スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロデオ通り
2008/07/11(Fri)
今日行った陶芸の工房は、ムンジョン(文井)というところにあります。ムンジョンと言えば、アウトレットのお店が立ち並ぶロデオ通りで有名です。

200807韓国 127 

なぜ「ロデオ通り」という名前になったのか、由来は知りませんが、通りの入り口でまさにロデオをするカウボーイ像がお出迎えしてくれます。

アウトレットと言っても、韓国は関税が高い国なので、輸入製品がそんなにお徳ではないことを知っています。しかも、アウトレットのお店が立ち並んではいますが、中には普通のショップもあるので、気をつけないと、日本の正規店で買うほうが安かったりもします。

ラルフ・ローレンのアウトレットを発見!
200807韓国 128 

ちょうどセール中だったので、ダンナさん用にシャツを購入しました。
200807韓国 138 

日本はボーナスのシーズンですね~!韓国にいると、そんな気分も味わえないので、せめてこれをプレゼントして、ボーナス気分を味わってもらいたいです。明日、国内出張から帰ってきます♪
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
東大門の総合市場
2008/07/07(Mon)
日本では七夕ですが、旧暦で伝統行事を行う韓国では、今日は普通の一日。空は生憎のどんより。このところ、蒸し暑くてかないません。(>_<)``汗が~!

蒸し暑さの中、今日はトンデムン(東大門)へ行ってきました。ご存知トンデムンには、いろいろな市場があります。市場というと、路上に野菜や果物を並べて売っているイメージがありますが、ここはそんなかわいいものではありません。ビル丸ごと1個が専門の卸市場になっていたり、通りの両側に同じジャンルの専門店がずら~っと並んでいたり、そういう規模の市場なんです。

そして、トンデムンというと、ファッションビルが有名で、安くてかわいい衣料品を求めて、若者がうじゃうじゃ集っているイメージもありますが、そういう衣料品を作る材料の卸市場も充実しているんです。

今日は、そんな衣料品やアクセサリーの材料を専門に売っている総合市場へ行ってきました。こちらは、5階建てのビル2棟がまるごと布と服飾品の材料の卸市場になっています。はっきり言って、何をどこで買ったらいいのか…。お店が多すぎて、行く度に迷ってしまいます。

お買い物の目的は、ビーズのパーツと、テーブルクロス用の布だったんですが、ここで布を買うのは初めてだったので、ぐるぐる見て回っては迷子になり…を繰り返し、でも、何とか気に入る布を3枚買うことができました。

韓国では布はマ(1マ≒90センチ)単位で売られています。メートル単位を使う日本人にはちょっと慣れませんが、台湾でも1尺単位で買うのが普通だったので、この辺は臨機応変に…。

ベージュと若草色と水玉模様の薄いすみれ色の布を買いました。
 ↓
200807韓国 123 

ベージュは灰色に近いシックな色合いです。若草色のは、抹茶色との中間ぐらいのちょっと渋いトーンです。水玉模様の方は、薄灰色のような水色のような淡~いすみれ色。こちらは麻なんです。買ったお店は全部ばらばらですが、お値段は全部一緒で、1マで5000W(約500円)でした。卸にしては特にお安くもない?実は、幅が150センチ以上あります。こんなところも、日本と違いますね~。

ミシンがないので、ミシンを持っているお友達のところで、ミシンを借りて縫わせてもらう予定です。

しか~し!糸を買うのを忘れてしまいました!(>_<) 広い売り場で、布を買うのでいっぱいいっぱいだったんですね…。すっかり忘れていました。手持ちの100均の15色縫い糸セットで間に合うかな~。いつも、ちょっと抜けている私です…。(^-^; 
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
うつわ屋めなみ
2008/06/25(Wed)
京都の「うつわ屋めなみ」というお店で買った器です。

200806日本 469 

写真に撮ると手前のものが大きく写ってしまうのですが、実際には手前の四角い手塩皿は本当に小さくて、一辺が7センチほど。奥の器も小さくて、直径10センチほどです。

四角の手塩皿は、吹墨の模様が付けられています。実は裏にも同じ吹墨の模様があり、なかなか凝っています。そして、縁が輪花になっているところも繊細で私好みでした。

もう一つの器は、加古勝己さんという作家さんの作品です。ご飯茶碗には小さく、湯呑み茶碗には大きく、なんとも不思議なサイズです。私は、ぱっと見たとき、なぜかカフェオレを入れた姿が目に浮かびました。でも、実際には小鉢として使うことが多くなるのではないでしょうか?私はこの器は、形というより色に一目惚れしました。色が淡いグレーのような、水色のような、ステキな色合いなんです。そして、釉薬のかかり具合も、繊細で味があって、何ともステキ。形自体はぽってりしていて素朴な印象なのに、釉薬の具合で、こんなにも繊細になるものかと、何だか新しい発見でした。

ここでお店の方といろいろおしゃべりして、「どこの国の器がいいですか?」と聞かれたんですが、「やっぱり日本の陶磁器が一番好きです」とお答えしました。本当に、日本にはありとあらゆる器がありますね。しかも、まだまだ進化している。韓国の器は、一元的でミニマム過ぎて、それだけだとつまらないかも…と思ってしまいますが、日本には清々しい磁器や温かみのある陶器が、様々な作家の手によって、様々な形と色で魅せてくれます。「こんなに豊かな器の国、日本に生まれてよかった~」と、再認識しました。
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
軽くてかさ張るお土産
2008/06/06(Fri)
突然ですが、今日から日本へ一時帰国します♪来週、ダンナさんが珍しく日本出張で、韓国も本日祝日なので、二人で早めに日本へ行って、日本で週末を過ごすことにしました。来週はダンナさんは日本でお仕事、私はそのまま日本に残って遊んできます。(^-^) 

今回は、関西なので、神戸の妹ファミリーのところへ。妹の家の近くに新婚の弟も住んでいるので、兄弟揃ってお食事などする予定です。

そして、お土産の数々。
 ↓
200806韓国 170 

主に海苔です。そして、私のお勧めのインスタントラーメンやお菓子など。いいんです。かさ張るけど、軽いから。帰りに日本から韓国へ持ち帰るもののことを考えたら、このくらいのスペースは必要なので。妹には、この他にトック(韓国のお餅)とクリスピー・クリーム・ドーナツも頼まれていまして、朝一番で買いに行かねば…なのです。

ちなみに、もちろん、これは食べ物編で、そのほかに、コスメ関係のお土産も山のように買っております。シートマスクとBBクリーム、そして妹には「皇后」のシリーズが欠かせないようです。(^-^) 

韓国のインスタントラーメンの中で、私のお気に入りのラーメンです。
 ↓
200805韓国 853 
(辛いけど、バカ辛い辛さではなく、マイルドな辛さ)

200805韓国 849 
(にんにくの風味が効いた、とんこつラーメン風な濃厚なスープがグー!)

面白いお菓子。
 ↓
200806韓国 172 
(韓国のかっぱえびせん「セウカン」の辛いバージョン。大人用に)

200806韓国 173 
(韓国のハイチューならぬ「マイチュー」って、どないやねん!子供用に)

では、行ってきま~す。(^-^)/~~

※この記事、予約投稿にしてみました。出発前、絶対に時間がないので!
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
クァンジュヨで買った器
2008/06/02(Mon)
先日行ったクァンジュヨ(広州窯)のセールで購入した器です。お得な価格の器も大量にあったのですが、今年は器をたくさん買ったので、厳選しました。これでも。(^-^; 

黒い浅鉢。
200806韓国 137 
径24センチと、けっこう大きめです。真っ黒のお皿は初めてですが、何にでも合って、食材の色が引き立つだろうと思い、2枚買いました。光沢がきれいで気に入りましたが、傷も目立ちそう。傷がつかないようにしないと!ちなみに、これと同じものの大きいサイズを、見たことがあります。(コチラ

縁に陽刻模様の入った正方形の皿。
200806韓国 138 200806韓国 139 
一辺が22.5センチです。盛り付け用に2枚買いました。四角い器は料理が高貴に見える気がします。このお皿と全く同じものを、見たことがありますね。(コチラ)このシリーズはデザインがいろいろあり、小皿や湯呑みなど、とびきり安いお値段の器もたくさんありましたが、こちらのお皿は30%オフになっているだけで、ちょっとお高めでした…。(>_<) 

カップ&ソーサーのセット。
200806韓国 041 200806韓国 091 
横から見たときの形がかわいい。ソーサーの縁の立ち上がりがかわいくないですか?ちょっぴり北欧風に見えなくもない。けど、実は韓国風。(^-^) これは弟夫婦への贈り物にしようと思います。

箸置きのセット。
200806韓国 040 
またか~!とお思いでしょうが、好きなんです、箸置き。でも、一応使いやすさ重視だし、好き嫌いもあって、何でもいい訳ではないのです。これは、使いやすそうだし、デザインも控えめな韓国風で気に入りました。

湯呑みのセット
200805韓国 995 200805韓国 994 
コロンとした形がかわいいですね。お買い物をしたら、お店でいただきました。ちゃんとした化粧箱に入った売り物なんですよ。太っ腹!こちらは、新婚カップルに差し上げました。

以上です!

ところで、今回のお買い物の中で、「広州窯」という銘が入ったものは、実は箸置きだけなんです!他のものは、クァンジュヨ傘下(?)の別ブランドでした。どうりで、以前、クァンジュヨがプロデュースする「ガオン」というレストランに行ったときに、供された器がいろんなタイプだったわけです。「広州窯」といえば、繊細な花柄が有名なので、そのときは「こんな男性っぽい器もあるのか~」と思ったのですが、いろんなブランドがあったんですねー。今頃になって納得。

そして、クァンジュヨ系列のものの中でも、最もお高いものが、当然「広州窯」という銘が入った器です。それで、私は今回、箸置きセットだけなんです。他の人は、小さなお皿や器を、やはり記念に…といったかんじで買っていました。お店にはどどーん!と積まれていましたが、どどーん!とは買えない。(T_T)ムリムリ

買った器を、早速使ってみました。
 ↓
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
次が控えてます
2008/05/13(Tue)
昨年の夏から使用しているCOOGIのBBクリーム。容量45mlなのですが、未だになくなりません。使用回数も使用量も少ないのかな?でも、いくら私が毎日化粧をしないといっても、これは長持ちしすぎでしょう~!夜中に小人がこっそり継ぎ足しているんじゃないかと疑いたくなるほど…。

そうはいっても、化粧品はなくなってから買いに行くのもイヤなので、なくなる前に予備を買っておきたいです。今使っているのも気に入っているけれど、今度は違うメーカーのものも試してみたいです。どのメーカーのBBクリームにしようかな~と、あれこれ物色し続けていましたが、やたら評判のいいハンスキンのBBクリームを使ってみることにしました。

お店に行くと、BBクリームといってもいろいろなタイプがあり、何を選べばいいのやら…。お店のかわいいお姉さんに相談して、こちらを購入しました。

200805韓国 543 
その名も「パーフェクト・スーパー・マジック・BBクリーム」(爆) これ以上何をどう形容する…???
SPF30だけどオイルフリーでお肌に優しいんだそう。左の白いチューブはおまけのナイトクリーム。

さあ、これで、今使っているのがいつなくなっても大丈夫!でも、まだ当分なくなりそうにないんですよね~。本当に、小人がいるんじゃないのー!(しつこい?)と、いいながら、今日もおうちでノーメイク!
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
白磁のカップと青磁のぐい呑
2008/05/09(Fri)
昨日、トンデムン(東大門)でお買い物の後、地下鉄でちょっと移動して、先日お買い物をした「ウイルヨ」へ向かいました。ちょうどお店の前で、偶然、お友達数名に遭遇。みんなお皿を買いに来たところで、一緒にお買い物をしました。

私は、先日購入して使いやすかった八角形のお皿の中サイズを2枚買い足しました。

200805韓国 497 
左が今回購入したお皿です。先日購入した右側のお皿より一回り大きいので、入れ子にできます。

そして、よく見てみると、同じ八角形シリーズの商品がいろいろあることに気付きました。丼鉢のほか、先日は目に留まらなかったんですが、湯呑やカップなどもありました。手に持ってみて、カップが持ちやすく、取っ手の形もしゃれていて気に入りました。先日買った小皿の方をカップの受け皿にもできるし、今日買うお皿はデザート用にもなり、同じシリーズだから何通りもの組み合わせが楽しめそうです。お値段を尋ねたら、調べてみないと分からないということでしたが、15000W~20000Wの間だろうということでした。お店の人が「17000かな?」とおっしゃるので、「15000にして~!」とお願いしてみましたが、値段を決める権限はないのだそう。と、そこへ、責任者らしき女性が現れ、値段を尋ねると、「15000でいいわよ」と、あっさりと15000W(約1575円)にしてくれました。わーい。(^0^)/ 

200805韓国 502 200805韓国 501 
角のあるカップって実際は飲みにくいものですが、これは角が強すぎず、内側は円になっているので、飲みやすかったです。それに、この取っ手が意外にも持ちやすかったんです。

一緒にいたお友達も全員お買い物をしました。大量に買って、ペダル(配達)を頼む人も。私は先にお会計を済ませていたので、みんなを待っている間、パンフレットを眺めていました。そしたら、お料理の先生がお持ちになっていて、一目見てすぐに気に入り、「同じものがあれば買いたい!」と思っていた牡丹の箸置きが小さ~く写っているのを発見しました。店員さんに「これと同じものはないの?」と尋ねたら、店内にある箸置きを「これですよ」と。「いえいえ、これじゃなくて、牡丹の花の…」と説明したら、先程の責任者らしき女性に尋ねてみてくれました。その女性はすぐに「ありますよ。定価ですけど」と言って、扉の中から出してくれました。

嬉しい~!同じものを見つけたわ~!すごく気に入った品なので、ここで出会うことができて、本当に嬉しかったです。一つ8000w(約840円)だったので、2つしか買いませんでしたが、大満足。*^-^* 

200805韓国 503 
この牡丹の花、どちらが上でどちらが下なのか…?

200805韓国 505 
韓国の箸置きって、お箸とスプーンを載せるため、日本のものより大きいんです。下の二つはウイルヨで購入した韓国の箸置き。上の日本サイズと比べると、違いが一目瞭然ですね。ちなみに、上のは、長年愛用しているマレーシアのロイヤル・セランゴールのピューターの箸置きです。

今回、お話を聞いて、割引率が商品によっていろいろであることを知りました。2割引のものもあれば、半額以下のものもあるそうです。先日私が購入した陽刻の大皿は、150000w(約15750円)のところ、50000w(5250円)になっていたので、とってもお買い得なのでした!o(^0^)o 

お皿を見たり買ったりするのが好きというみんなに、インサドン(仁寺洞)のサムジギルにあるお店を紹介しました。こちらで、以前牡丹の模様のカップ&ソーサーを購入しましたが、大のお気に入りで、使わないときは部屋に飾って眺め、もちろん週に何度も使っています。今日、お店に行ったら、同じ模様のマグカップが入荷していました。形もぽってりしていて、かわいい。一緒に行った方が、ペアでご購入~!さらに。別のお友達も、杯を形違いで2種類ご購入~。私も、きれいな青磁のぐい呑みを買いました。(ぐい呑みと言っていますが、もしかしたら、本来は茶器かも…。お酒用にと思って買ったので、ぐい呑みにしか見えないんです~!)

200805韓国 507 
淡い青磁に花の模様がうっすらと。一つ一つ形も微妙に違います。チャ・ミョンスンという女性の作家さんの作品です。

この後、みんなでカフェに行ったのですが、よい買い物ができて、みんなすごーく満ち足りた気分に…。
*^-^* 私も、すごく使えそうな器が買えて、うっきうき♪お気に入りがまた増えました。 

久しぶりにここのカフェで…。
 ↓
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
トンデムンでお買い物
2008/05/08(Thu)
韓国では5月8日は「オボイナル」といって、父母の日です。日本のように、父の日、母の日と別々にお祝いしません。

200805韓国 484 200805韓国 483 

街のあちこちで両親へのプレゼント用のお花が売られています。お花はやっぱり赤いカーネーションなんだ。母の日に父の日がくっ付いたみたいだな~、と思っていたら、成り立ちはやはりそういうことだったみたいです。韓国でももともと5月の第2日曜日が母の日だったそうですが、当時まだ父の日はなく、「母だけ祝って父を祝わないのは何事だ!」と儒教精神で、父母の日が制定されたそうです。でも、この父母の日というのは、もともとはキリスト教の習慣から来ているそうな…。儒教とキリスト教がうまくマッチングしたんだね~。でも、日本のように普通に「父の日」を設けようとは思わなかったのかな???

さて、私はというと、お友達と会う約束がふいになったので、久しぶりに朝から一人でぶらりとトンデムン(東大門)へ行きました。

まずは、洋服のトメシジャン(卸市場)へ。こちらでいつもチェックするお店があるんですが、行ってみたら、別のお店になっていました!建物の中をぐるぐる回って、別の場所に移転したお店を何とか発見しました。お店はた~っくさんありますが、自分の気に入るお店って、そんなにはないんですよね。その後、建物をハシゴして、シルクのチュニック丈ノースリーブブラウスと、綿ジャージー素材のワンピースを購入しました。お値段は、安すぎて秘密です。(^m^) 

200805韓国 515 
私の好きな色です。シルク混で肌触りも良し。

200805韓国 516 
重ね着用に。綿ジャージーはシワにならないので便利ですね。

さらに、靴専門の卸市場へ移動し、夏に活躍しそうなサンダルを購入。これまた、ぞうり並みのお値段。(^0^) 
200805韓国 519 

さらに、さらに、ビーズなどの手芸材料の卸市場へも行き、お友達に制作を頼まれていたものの材料を調達しました。私が作る予定のものと全く同じものが売られていたので、試しにキットのお値段を聞くと、20000w(約2100円)だそうです。高い!その後、別のお店でビーズをバラで購入し、7000w(約735円)程度で材料が揃いました。

お買い物はさらに続いたので、別記事で。

ところで、夜、この方からお電話がありました。
 ↓
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
ウイルヨの白磁の器たち
2008/05/02(Fri)
私が習いに行っているお料理の先生は、いつもステキな食器を使っています。韓国の白磁、青磁が中心で、どれもこれも本当にステキなんです。中でも特に気に入ったお皿があって、もし入手できるなら…と思い、尋ねてみたことがあるのですが、作家さんの展示会で購入したもので、お店で売っているかどうかご存じないと…。残念~!ですが、先生御用達の窯元の作品だったら、セールがあるので、時期が来たら教えてあげると言われました。

待つこと数ヶ月…。セールの時期になりました~!5月1日からということで、先生に教えていただいて、「ウイルヨ」という窯元のお店に早速行ってみました。

200805韓国 273 

そして、こちらが戦利品です。

200805韓国 128 200805韓国 130 
石榴模様の白磁陽刻の30センチの大皿。でこぼこして、模様が浮き出ているのが分かりますか?陽刻というのは飛び出した模様のことです。反対に、引っ込んだほうは陰刻といいます。

200805韓国 129 200805韓国 158 
棗模様の染付の中皿。お皿の縁が立ち上がっていて、面白い形です。モチーフがいかにも韓国らしく、色使いも好みです。棗の実の部分に銀色のような釉薬がかかっています。光に当たると反射してきれいです。

200805韓国 135 
八角形の白磁の小皿、小鉢、豆鉢。そして、蓮の花の箸置き。八角形というのも、韓国らしいと思います。ミニマムな器は、儒教精神を反映しているような気がします。シンプルなのもけっこう好きです。八角形のお皿は、使ってみたら料理が映えてよかったので、大きいのも買い足そうかな~と検討中です。

さてさて、こちらの「ウイルヨ」の器たち、セールということで、どれだけ安いのかと期待していたんですが、もともとのお値段がお高いんですね…。5割引の商品もあったみたいですが、はっきり言って、割引後のお値段も全然お高かったです。お店にはた~くさんの器があったんですが、今回はこちらの大皿を1枚、他は2つずつ購入しました。

ですが、実際に使ってみて、使いやすさを実感しています。お値段だけのことはあるのかな~。こちらの白磁はどれも表面がすべすべしていて、ちょっぴり肉厚でずっしりしています。シンプルな色と形で料理が引き立つし、使いやすいです。白磁といっても真っ白ではなく、うっすらとほんの少しだけ青みがかっているのが魅力です。

最初は、韓国の白磁はぼってりと肉厚で丸みを帯びているのが好みではなく、あまり興味も湧かなかったのですが、いろいろ目にするうちに気に入るものもあり、とどめにお料理の先生のお宅でステキな器たちに出会ってしまいました。今回のセール品の中には先生がお持ちの器もありましたが、私の好みでこれらの器を選んでみました。こうしてみると、どの器も先生とは全然かぶっていませんでした。(^-^) 

実際に使ってみた様子を追記します。写真が下手ですが…。
 ↓
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
記念の品
2008/04/29(Tue)
昨日は、結婚記念日でした。今まで、結婚記念日には二人で外食することが多かったかな~。そして、ダンナさんに何かプレゼントしてもらったり♪(なぜか、結婚記念日に太っ腹になってくれるんです。私からもプレゼントをあげましたけど…。*^-^*)

でも、今年はちょっと趣向を変えて、お互いに贈り物をし合うのではなく、何か記念になるものを買おうと。

そして、こちらが我が家にやって来ました!
200805韓国 139 

バカラのオブジェです。これをねね様(義母)に運搬してもらったんで~す!赤い箱の中身は、このネズミだったのです。

実は、夫婦揃って今年は年男&年女なのです。なので、記念に干支の置物にしてみました。渋い???数年前に、ダンナさんのお姉さんに聞いたのですが、一家に同じ干支の人が3人いると、家が富み栄えるそうな…。本当かな?ちなみに、人間が無理だったら、置物でも可なんだそうな…。えぇ?本当かな~?ま、ここはお姉さんの話を信じることにして!我が家は3人揃えるのは無理っぽいので、置物にしてみました。
ちなみに、この「同じ干支3人」の話は、韓国にもあるそうですね。でも、韓国の場合、「一家」の枠が日本よりかなり広いみたいです。

そういえば、結婚記念日って、年を重ねるにつれ「○○婚式」といいますよね。調べてみました。

 1周年:紙婚式
 2周年:藁婚式
 3周年:革婚式
 4周年:花婚式
 5周年:木婚式
 6周年:鉄婚式
 7周年:銅婚式
 8周年:ゴム婚式 青銅婚式
 9周年:陶器婚式
10周年:錫婚式
11周年:鋼鉄婚式
12周年:絹婚式
13周年:レース婚式
14周年:象牙婚式
15周年:水晶婚式
20周年:磁器婚式
25周年:銀婚式
30周年:真珠婚式
35周年: 珊瑚婚式
40周年:ルビー婚式
45周年:サファイア婚式
50周年:金婚式
55周年:エメラルド婚式
60周年/75周年:ダイヤモンド婚式

これまた、すごいですね…。記念日に「○○婚式」の○○の品を購入するとよいと聞いたことがありますが、いつどこで生まれた習慣なんでしょうか?昔ながらの習慣なんでしょうか?それとも、もしや、バレンタインデーのように企業戦略???何れにせよ、日本で昔からあった習慣とは思えませんね。特に後半。

我が家は今年は「クリスタル婚式」ってことで!
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。