スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
盛りだくさん韓定食
2008/09/12(Fri)
韓国は、たいていの食堂で「パンチャン」というおかずが無料で出てきます。いろんな種類のパンチャンはどれも白いご飯に合うので、パンチャンだけでお腹一杯になることもあります。メインよりパンチャン目当てで行くお店もあったりして???韓国では、食べきれるだけをお皿に盛って出すのは、きっと貧乏臭いことで、お客様をおもてなしするなら、テーブルに食べきれないぐらいの料理がずら~っと並んでいなければ失礼なんでしょうね。食べる側だったら嬉しいサービスですが、作る側になったら大変ですね~!お客様が来たときなんか、韓国の家庭の主婦はさぞ大変だろうと思います!(>_<)

しかし、この国で、私は食べる側!そんなおかずモリモリの韓国伝統文化が花開いたお料理といえば、「ハンジョンシク(韓定食)」です。日本で定食といえば、メインのおかずに白いご飯とお味噌汁、それにちょっとした小皿料理か漬物が付いたものを想像しますが、韓国で定食と言えば、それこそ食べきれないぐらいのおかずがずらずらずら~っと、しかも、次から次へと出てくるんです。

今日は、お友達がソチョ(瑞草)にある「テナムゴル」という韓定食のお店に連れて行ってくれました。予約の取りにくいお店なのに、たまたま前日予約が取れたとかで、なんてラッキーなんでしょう!どんなお料理が出てきたのか、まずは写真で見てみてください。

200809韓国 078 200809韓国 072 200809韓国 075 200809韓国 076 200809韓国 079 200809韓国 082 200809韓国 087 200809韓国 088 200809韓国 089 200809韓国 091 200809韓国 094 200809韓国 095 200809韓国 093 200809韓国 096 
200809韓国 097

一番お手軽なコースでも、これだけのお料理がどんどこどんどこ出てきます。残念ながら給仕してくれたアジュンマが無愛想な人で、一言も喋らずテーブルにお皿をドンと載せ、まだ料理が残っているのに勝手に下げちゃうようなかんじだったのが残念でしたが、お料理の味とボリュームが良かったので、お腹は大満足でした。韓国の食事は、本当にボリュームたっぷりで、これじゃあダイエットは難しいですね~。(^m^)

今日もこんな美味しいものをお腹一杯食べられて、幸せでした~♪送別ということで、ご馳走してくれたお友達に感謝です!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
市場にて
2008/09/11(Thu)
今日の昼、引越し業者の方に見積もりに来てもらいました。クローゼットを開けたら「わぁ~!」と言っていましたから、やっぱりうちは服の量が多いのかな。(^-^; これから減らさないと!

お昼から雨が降り出しました。雨が止んだ夕方、カンジャンシジャン(広蔵市場)へ出かけてきました。刺繍用のシルクの布地を買うためです。雨の中、布を買いに出かけたくなかったので、止むのを待っていたら夕方になってしまい、ぎりぎりでしたが、買えました。

カンジャンシジャンと言えば、建物の2階には韓服などを作るための布地の卸問屋がずらりと並び、1階には布団やお餅や雑貨を売る店がひしめき合っています。そして、夕方になると路地に屋台が店を開き、ジョンやスンデをつまみながらマッコリを一杯引っ掛けるアジョッシ(おじさん)で賑わっています。

私もお腹が空いていたので、何か食べたくなったのですが、お酒を飲むアジョッシばかりで、日本人女性一人では若干入りにくい雰囲気です。この市場の屋台にはハードな思い出があるので、2年ばかりここでは食べていません。でも、見るからに美味しそう~!空腹に負けた!赤ちゃん連れの女性が座っているお店を発見したので、相席して、ピンデトッを注文しました。

200809韓国 071

「ピンデトッ」というのは、緑豆を石臼で挽いたものを生地にして油たっぷりの鉄板で焼いた、お好み焼きのような食べ物です。

200809韓国 070

一人前ですが、多かったので、半分は残して包んでもらいました。

包んでもらったものを受け取って、また別のお店で買い物をしましたが、後になって、お金を払っていないことに気付きました!すぐにお店に戻ってお金を払いました。「すみません~!忘れていました~!」と言ったら、アジュンマも「あら~?そうだったの?」と笑いながら、「ちょっと、お金受け取ってなかったの~?」と、他のアジュンマに聞いていました。お店のアジュンマも入れ代わり立ち代りだったので、気付かなかったんですね~。気付いてよかった。ちなみに、1枚4000W(約400円)です。

屋台の味も、なかなか美味しいです。このカンジャンシジャンには、いろいろな料理の屋台があり、刺身も食べられますよ!雰囲気もいいので、見るだけでも楽しいです。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
焼肉のハシゴ
2008/09/11(Thu)
帰国が近づくにつれ、ダンナさんは平日の夜は毎日予定が入ってきて、家で晩御飯を食べることもなくなっていきます。私としては、韓国にいるうちに、美味しい焼肉をたらふく食べておきたいのですが、一人で焼肉屋に行くわけにもいかず…。(>_<)

昨日は、めずらしくダンナさんが早く家に帰ってこれるというので、外食の約束をしていました。夜、電話で連絡をとったら、「今日、会社のYが誕生日なのに、彼女に会えなくてかわいそうだから、一緒に食べに行ってもいい?」「いいよ~。もちろん」 そういうわけで、Yさんはじめ、ダンナさんの会社の面々も一緒に焼肉を食べに行くことになりました。

家の近所のチュムロッという味付けした牛肉のお店で食べました。久しぶりの牛肉、美味しかったです~。ですが、お店のアジュンマが早く仕事を終わらせたい態度がムンムンで、一緒にいた人の一人がなんだか気持ちよく食事できない!と言い出し、それなら…と、肉の追加注文をキャンセルして、近場の豚の焼肉のお店へ移動することになりました。焼肉のハシゴ!(*o*)

2軒目に行ったお店は、コンドク(孔徳)の「チェデポ」というお店です。チェデポには前にも行ったことがありますが、昨日行ったのは、私達が以前行ったお店とは別の、でも同じ名前の、そして同じように小汚い、でも肉が美味しいお店でした。入り口付近はテーブルのある普通の焼肉屋なんですが、中に入っていくと座敷の席があり、もっと奥に入っていくと、出た~!半屋外でドラム缶テーブル!通りを歩いているだけでは、こんなお店があることに気付きません。昔から通っていたというKさんが案内してくれたおかげです~!

200809韓国 062
出た~!ソグムクイ(首肉)の塊!一旦表面を焼いた後、お店のアジョッシがまた肉を回収して包丁で切ってくれます。

200809韓国 066
2軒目だというのに、美味しいから、どんどん食べられる~!

200809韓国 069
同じお肉を追加して、さらに牛の腎臓を注文!これまた塊でどーん!(写真の右側の茶色っぽい塊)

牛の腎臓って初めて食べましたが、鶏のレバーのような味で、美味しかったです。ゲンコツぐらいのかたまりが3つで6000W(約600円)って、安すぎませんか?どうなってんの~?というお値段ですね~。

3時間もがっつりお肉を食べ続け、さすがに食べ疲れました。(^-^; だけど、安くて美味しい韓国の焼肉、やめられませんな~。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
韓国宮廷料理
2008/09/09(Tue)
いよいよ帰国が近づいてきています~!引越しの準備は全然進んでいないのですが、ま、それはそれ。期日までには何とかします。

今日は、お友達2人とランチに行ってきました。「韓国で最後に食べておきたいものはない~?」と事前に聞かれていたので、思いつくままにあれこれ言っていたのですが、「最終的にはいろいろ食べられる韓定食かな~?」となり、お店はお友達にお任せしました。そしたら、思いがけずいいお店に予約を入れていてくれて、お昼からリッチな宮廷料理のコースをいただいてきました~♪

サムチョンドン(三清洞)にある「チファジャ」というお店です。こちらで、スボクサン(寿福席)というコースをいただきました。

(前菜)
マルンアンジュ(乾き物おつまみ)
200809韓国 019
お店の方の説明によると、最初に硬いものを食べて、これから始まる食事の口慣らしをするんだとか。

サムセクミルサム(三色煎餅包み)
200809韓国 017
ミニクレープのような皮に具を包んで食べます。辛子のソースがぴりりとしていました。

ケジョルチュッ(季節のお粥)
200809韓国 022
これはミルク粥。「ライスプディングのような…」と説明されましたが、確かに、甘かったです。これって、現代風料理なんでしょうか?それとも、昔の宮中でも牛乳を使ったお粥を出していたんでしょうか?

ペッキムチ(白キムチ)
200809韓国 021
食事の合間にこの爽やかな酸味のあるキムチを食べると、口がさっぱりします。

ケジョルネンチェ(季節の冷菜)
200809韓国 026
ドレッシングは、なんと松の実をすりつぶしたものでした。贅沢ですね~。

(メイン)
ジョンユファ(宮廷風チヂミ)
200809韓国 027
見た目も味付けもお上品です。

ケジョルトクソンヨリ(季節の特選料理)
200809韓国 029
わ~い。大好きなチャプチェです。自分で作るのと違って、なんてお上品な味なんでしょう~!タンミョンの色からして違うわ~!

セコギソグムクイ(牛肉の塩焼き)&スサムチェソセンチェ(人参入り生野菜サラダ)
200809韓国 053 200809韓国 030
お肉と野菜を一緒に食べます。サラダの方は、人参(普通の赤い人参じゃなくて、韓国では人参と言えば朝鮮人参のことです。)風の味がしました。

(ご飯)
クンチュンポッサムバンサン(宮廷風福包み御膳)
200809韓国 034 200809韓国 035
一人ずつお膳が出てきて、サンチュに包んで食べます。もともとエゴマの葉に包んで食べるご飯のことを「ポッサム」といい、「福を包む」と同じ音で、縁起がいい食べ物なんです。でも、てっきり豚肉のポッサムが出てくるんだと思っていました~。

(デザート)
ケジョルクァイル(季節の果物)&クンチュンピョンクァ(宮廷風餅菓)
200809韓国 036
3人前です。お上品な味付けでした。蜂蜜に漬けたパイのようなお菓子は、トルコのバクラヴァによく似ていました。

チョントンウムニョ(伝統飲料)
200809韓国 039
オミジャチャ(五味子茶)でした。美味しかったです。

いや~!お昼からこれだけのお料理の数々、目にもお腹にも大満足!どれも上品な味付けで、おいしゅうございました~。コースでいただいたお料理が盛られていたお皿も、またきれいでした。白磁に淡い青で控えめな花の絵付けが施されており、器も本当に上品~!とってもステキでした。こんなお店に行けて、いい記念になりました。

ご馳走してくれたお友達に感謝です!(^-^)アリガトウ♪
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
食べ納めに向けて…
2008/08/31(Sun)
8月も今日でおしまい!早いもので、あと1ヶ月で韓国生活も終わってしまいます~!あ~、あと何回週末があるかな~。ダンナさんと一緒に外食できるのは、ほぼ週末に限られているので、二人一緒に食べたいものは、計画的に食べ歩きをしていかなければなりません!

なるべく心残りのないように、気になるものは何でも食べたいのはやまやまですが、そうは言っても、一つの国の料理を2年やそこらの生活で食べ尽くせるはずもなく、食べ物に関しては制覇は望んでいません。また来ればいいのです。美味しいものは何度も食べたくなるものです。そのときに、また韓国へ来る!という前提で、それでも今、食べておきたいものを食べ歩きリストにいれることにしました。

その第一弾として、土曜日は「タッカンマリ」、日曜日は韓国フードフェスティバルへ行ってきました~。

まずは、タッカンマリです。これは、韓国語で「鶏一羽」という意味。その名の通り、鶏を一羽まるごと煮た料理です。先日の記事にも書きましたが、タッカンマリはトンデムン(東大門)が有名で、タッカンマリ横丁もあります。こちらのスープは澄んでいて、赤くない、唐辛子ない、辛くない~。辛いものが苦手な私にはもってこいなんですが、ここでタッカンマリを食べたことがありません。というより、タッカンマリ自体を食べたことがありません。韓国に2年も住んでいて、タッカンマリを食べたことがないなんて~!ですよね。なので、帰国前に、どうしても食べておきたかったんです!

私達が行ったお店は、トンデムンではなく、チュンムロ(忠武路)にあるお店。実は、ココだけの話(?)地元のグルマンの間では、トンデムンのタッカンマリは観光客向けになっていて、味もサービスも今ひとつという評価なんだとか…。ソウル歴7年の先輩あ~さんに「テソンタッカマリ」というお店がおいしいという話は聞いていたのですが、どうやって行くのか尋ねても、道を説明しにくいそうで、一緒に行くチャンスもなかったので、それっきりになっていたのですよ~。でも、「あそこのタッカンマリが一番好き」なんて言われたら、食べてみたいじゃありませんか~!こうなったら自力で探す!と決意を固めて間もなく、なんと、そのお店がソウルナビに登場しました~。(記事はコチラ。)道順も分かりやすく説明されているし、これで私も無事に食べに行くことができましたよん♪小さなお店なんですが、行列ができるそうです。私たちは遅い時間に行ったので、空いていました。

左:煮込み前 右:煮込み後
200808韓国 243 200808韓国 247

見た目、カムジャタンみたい~。こちらのお店のスープは唐辛子のペースト入りで、赤く辛いタイプ。でも、大丈夫です。私でも食べられる辛さ。それよりもびっくりしたのが、すりおろしにんにく!尋常じゃない量です。にんにく丸ごと1玉分はありますね。お味は、見たとおり、にんにくが利いていましたよ!無茶苦茶期待しすぎて、それほどでもなかったような肩透かし感が若干ありましたが、うん、まあ確かに美味しかったです。

200808韓国 248

最後にご飯を入れて〆ます。お鍋の最後に麺やご飯を入れるのは、日本と同じですが、ここ独特なのは、韓国海苔と胡麻油を入れること!トッピングはお店によって色々ですが、この二つは必須。このお店では、プチュ(小さい韮)もた~っぷり入れて、お鍋に押し付けるようにご飯を固めて、出来上がり☆これがまた、美味しかったです。

トンデムンのタッカンマリを食べたことがないので、比べることはできませんが、たぶん、スープが違うので、全然別ものの料理と考えたほうがよさそうですね。トンデムンのタッカンマリも、食べれば美味しいと思います。でも、まあ、とりあえずタッカンマリは食べることができたので、満足です。

そして、日曜日、韓国国内の美味しいものを集めたフードフェスティバルが開催されているというので、会場のチョンゲチョン(清渓川)広場へ行ってみました。

200808韓国 256 200808韓国 258
200808韓国 257 200808韓国 260

こちらでは、「ホンオサマッ」というエイ料理や、豚の腸に豚の血や米を詰めた「スンデ」、それからイカ飯などを買ってみました。椅子とテーブルがあって、その場で食べられるようになっていたのですが、蒸し暑いし、人は多いし、落ち着かなかったので、家に帰ってビールでも飲みながらゆっくりつまみたくなったので、包んでもらって持ち帰ることにしました。

ホンオサマッ
200808韓国 266 

イカ飯
200808韓国 264

スンデ
200808韓国 265

スンデは腸詰なので、売られているのはこんな状態。グロイですね。
200808韓国 261

そして、夕食。韓国郷土料理+和風料理のコラボ。あ、台湾のピータンが友情出演していますね。
200808韓国 280

ビールは韓国ビールで☆
200808韓国 278

ホンオ(エイ)は、はっきり言って、すんごく臭いです。家中がアンモニア臭。いや、アンモニア臭だなんて、そんなきれいな言葉では言えないぐらいの臭いです。率直にお伝えすると、ずっと掃除していない公衆トイレのような臭い。(゜o゜)ヤバイ… でも、「食べ納め」と思って、食べました!

縁側を食べたのですが、食感はかなりコリコリしていました。味は、好きな人はクセになる味だそうですが、それほどでもないような…。臭いは、一旦口に入れてしまえば気になりません。味はトイレ味じゃないし。でも、わざわざ食べなくてもいいな、と思いました。ホンオはこれが2回目ですが、やっぱりたいして好きな味じゃないと認識しました。気が済んだ!

3つの中で、イカ飯が一番美味しかったです。中のもち米の味付けが韓国風で、タレも酢とコチュジャンと胡麻油です。

いや~、しかし、食べ終わって数時間たった今も、部屋中がアンモニア臭に侵されています。きゃ~!我が家が公衆トイレ状態~!(T0T)
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
東大門グルメ remiバージョン
2008/08/30(Sat)
昨日、トンデムン(東大門)で買い物の合間に、久しぶりの場所でランチをしました。

トンデムンと言えば、タッカンマリ(鶏一羽)横丁が有名ですが、鶏一羽を丸ごと煮込む料理だから、ボリュームがあります。女性のランチだったら3~4人でちょうどいいぐらいかな?そんな人数でトンデムンに来ることもあまりないので、タッカンマリ横丁の鶏専門店の合間にある魚の専門店へ行くことが多いです。タッカンマリ横丁で焼き魚定食。一人でも入れるし、普段家では焼き魚を食べないので、こういうときに美味しい焼き魚を食べます♪

私はいつもコドゥンオ(サバ)を注文します。一緒に行った友達はクルビ(いしもち)を注文しました。

200808韓国 220

何でも一緒に食べるのが韓国流。シェアが前提だからか、2匹の魚が同じお皿に入って出てきます。

ランチはこんな庶民の味を満喫しましたが、デニムのスカートにめぐり合えず、そろそろお茶でも…というタイミングでミョンドンへ移動し、まだ行ったことのなかった「ドーナツ・プラント」へ行ってみました。

200808韓国 222

ドーナツはしっかりした味でした。とろけるような軽い食感のクリスピー・クリームより、こちらのほうが好みのタイプ。アイスコーヒーはここのも韓国風に薄~い味でした。韓国のコーヒーは本当に薄いのです!コーヒーと言うより、コーヒー豆茶!カフェはいっぱいあるのにね~。コーヒー好きには辛い国です。

ところで、ミョンドンには、本当にたくさんのドーナツ屋がひしめいています。休憩するとなると、手近なドーナツ屋ということが多いので、こちらに来て、必然的にドーナツを食べることが多くなりました。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
テンジャンご飯
2008/08/26(Tue)
台湾人のお友達がもうすぐ韓国を離れる、ということで、一緒に買い物に行き、その後ランチをしました。「テンジャンの美味しいお店」という話が出たので、久しぶりにポリパプとテンジャンチゲをミックスしたような料理のお店へご案内~♪

200808韓国 175 200808韓国 177

黒米が入っていて、赤い色をしたご飯に、右のテンジャンチゲをかけ、トッピングにプチュ(細いニラ)などを加え、よ~く混ぜて食べます。久しぶりにこのお店に来ましたが、相変わらず美味しい~♪パンチャン(おかず)もどれもこれも美味しくて、たまりませんっ!(>▽<)ウマイ!台湾人のお友達も「美味しい!」と気に入っていました。

いや~、「私も韓国にいる間に、できるだけたくさん韓国料理を食べに行こう!」と、決意も新たにしましたよ~。今週からは、また毎日お出かけです。一食入魂!
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
すてきカフェ
2008/08/21(Thu)
ちょっと前のことですが、大好きなスイーツやパンのお店、Passion5でお茶しました。

200808韓国 069

夏限定のマンゴーラッシーを。

200808韓国 068

ここ、内装もおしゃれですが、使っている食器もステキなものがたくさん。きっと韓国ではあまり知られていないと思われるのですが、ボダムのグラスやイッタラのTeema、Origoの器などが使われています。厨房にはストウブのお鍋があるのを発見。

ちょっとお値段があれなんですが、スイーツが美味しいのです♪だけど、ネックは座席数が少なくて、なかなか空かないこと。韓国人は、食べたらすぐに席を立つ人が多いのですが、カフェではその逆で、ドリンクを完全に飲み干した後でも、ず~っと座っています。私達も、しばらく待ってからやっと座れたのですが、見たら、席で寝ている人も。そんな人は、帰ってください。(-_-)

ここはパンもケーキも美味しいので、このときもお持ち帰りしました~。ケーキやプリンを購入したときは、保冷材も入れてくれますよ。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
ご当地もの
2008/08/11(Mon)
中国のお土産で、上海蟹風味のプリッツをいただきました。

200808韓国 085

上海蟹の味って…?と思いましたが、確かに、蟹の匂いがしました。

こういうご当地もののお菓子、日本だけじゃなく、中国でも増えているんですね~。そういえば、こんなものもありました。

ライチ風味のポッキーです。

200804韓国 155

どちらも上海のお土産でした。他にも、烏龍茶風味だとか、いろいろな味があるそうです。世界のグリコ、頑張っています。
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
チャンオ(鰻)を食べる
2008/08/09(Sat)
北京オリンピックが始まりましたね~!昨夜の開会式、すごい演出でびっくり!楽しかったです。今日も日本人選手の出場する競技に目が釘付け!ヤワラちゃんには金メダル、すごく期待していましたが、残念でしたね…。(>_<) 「ママでも金」を取らせてあげたかった!それでも、5大会連続出場っていうだけでも偉業です。

さて、鰻の話です。マルボッ(末伏)に、私はお料理教室でサムゲタン(参鶏湯)を習って食べましたので、滋養はばっちり摂取いたしました。韓国ではこのサムボッ(三伏)に鶏も食べますが、鰻もよく食べられています。それで、今週末は鰻を食べに行こう!と計画していました。

オリンピックの放送の合間を縫って(!)、近所の鰻の専門店に食べに行ってきました。私は鰻を専門店で食べるのは初めてです。

200808韓国 078 

タレをつけて焼いた鰻もありますが、一般的にはタレは甘辛いコチュジャンのタレです。ダンナさん的にはコチュジャンのタレよりも塩焼きのほうが美味しいとのこと。なので、塩焼きをオーダーしました。私達以外のお客さん(オール韓国人)は全員コチュジャンのタレでした~。

でも、塩で大正解!お皿にコチュジャンのタレも出してくれたので、ちょっとつけて食べてみましたが、甘すぎて、ちょっとしつこい感じがしました。塩焼きに生姜やサムジャン(味噌)をつけてサンチュで包んで食べるのがあっさりしていて美味しかったです♪

200808韓国 080

日本では鰻といえばタレをつけて焼く蒲焼が一般的ですが、こんな食べ方も美味しいですよ~!特に、生姜というのが、目からウロコ!鰻の脂っこさを打ち消してくれる感じで、美味しかったです。家庭でも是非試してみたいです。(日本のスーパーでは鰻はタレを塗った状態で売られていますね…?タレ、なくてもいいかも。)
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。