スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
家具届かず
2006/09/13(Wed)
週末に購入した家具が、今日配達されることになっていました。一体何時ごろ届くのか分からないので、とにかく家を空けられません。もしかして、夕方とか夜になって届けられたらどうしよう~。と、ちょっと心配になりましたが、お昼過ぎに「今から行きます」という電話があり、配達のお兄ちゃんが現れました。

ところが!持ってきた家具が、注文したものと違っていたのです!いくつか購入したので、私は他の家具の包装を解いたりしていて、ちゃんと目にしていなかったのですが、部屋の中に運び込まれた家具は、パソコン用のデスクではなく、本棚2つでした。むむむ…。すぐに「違う、違う!」と日本語&ゼスチャーで伝えましたが、相手は韓国語でまくし立ててきます。そして、自分の持っている配送伝票を私に見せながら、何か訴えてきます。きっと、配送伝票には本棚2つと書かれていると言っているのでしょう。あああ~、こんな時、韓国語で何て言うの~?わからん!すぐにダンナさんの会社のNさんにSOS電話!Nさんに通訳してもらって、助かりました。で、結局、配送伝票が間違っていたので、明日また配達し直すことになりました。く~!面倒!また明日も家にいなければならないのね~!

こういうとき、言葉が分からないと、必ず誰かに迷惑を掛けてしまうことになります。「ずうずうしいな~」と思いながらも、誰かに助けてもらわなければ、まともにやり取りできません。やっぱ、必要ですね~、韓国語。自力で問題解決できるように…。ああ~、また勉強かと思うとブルーや~。今回、韓国に来て、韓国語の勉強がちょっと億劫に感じている私。でも、そろそろ重い腰を上げなければ…かな?
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。