スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
受難の日!?
2006/09/03(Sun)
悲しい出来事がありました…。トイレが詰まりました。(T-T) 韓国では、もともとは使用後の紙はゴミ箱に捨てる習慣がありましたが、最近はそのまま流せるようになってきたと聞いていたし、うちのマンションは建築後2~3年しか経過していない新しいマンションなので、紙を流しても大丈夫だと聞いていたんですが…。あっさりと、詰まりました。何度か強引に流そうとして、ついに水が溢れかえってしまい、結局、マンションの地下にあるスーパーへ走り、ラバーカップを購入しました。やっぱりあったラバーカップ。これを置いているという事は、このマンションでは過去にも詰まった家が続出だったに違いない!それにしても、ラバーカップの威力って、すごいですね!一発で流れるようになりました。余談ですが、ラバーカップ、日本では「ズッポンズッポン」とか言って、正式名称も知らずにいましたが、過去にマレーシアでもトルコでも、そして台湾でもこのラバーカップのお世話になりました。韓国でも早速お世話になり、もはや、ラバーカップなしの海外生活なんて、考えられません!それだけ、日本の下水道事情はいいってことですね。

今日は受難の後、気分直しに外出しました。31日から公開されている「日本沈没」を見に行こうと、映画館情報をネットで検索し、「鐘路3街」まで地下鉄で出掛けました。チケットの購入の仕方も、一応調べていったのですが、映画のチケット購入は世界共通の手続きなので、言葉は通じなくとも、なんとなく理解でき、あっさりと次の回の最後列のチケットが購入できました。一人約700円。安いな~。

映画が始まるまで1時間少々あったので、先日ぶらぶらした「インサドン=仁寺洞」へダンナさんと一緒に出掛けていきました。ここで水餃子とチジミの昼食を食べ、再び映画館に戻り、映画を見ました。お客の入りはほぼ満席状態!感想は…。う~ん、いろいろ言いたいところだけど、700円だからよしとしよう!韓国人の映画館でのマナーについては、また今度。

映画の後、再びインサドンをぶらぶらして、そのまま「キョンボックン=景福宮」の前を通り、サムゲタンで有名な「土俗村」というお店に行きました。行列覚悟!と言われていましたが、ラッキーにも、そんなに待たずに入れました。中はかなり広く、フローリングの大広間がいくつもあって、大勢の人がテーブルを囲んで食べています。日本人観光客も目立ちました。日本人のおばさん、声が大きすぎ!日本人の客もいますから!聞こえてますし!と、注意したいところでした。海外では、自分たち以外はみな外国人だと思うのは、止めましょう~。

さて、お料理ですが、まずは、食前酒として、朝鮮人参のお酒がお猪口に1杯ずつ出てきます。く~、強い!でも、体によさそう!その後、出てきたサムゲタンは、スープも濃厚なお味で、鶏肉の中のもち米までしっかりと味が付いていました。美味しい!冬に食べたら、また格別なんだろうな~!ダンナさんの話では、韓国人は日本で言う「土用の丑の日」と同じように、夏バテを防ぐために、夏場の決まった日にサムゲタンを食べるんだとか。確かに、朝鮮人参がくたくたになるほど煮込まれていて、精がつきそう!

帰りは、うちの最寄り駅へ行くバス路線を発見!バスに乗って帰り、新たな路線の開拓に成功しました♪今日は、朝の受難を除けば、なんだかんだで、楽しい一日でした。終わりよければ全てよし!ってことで、今日もいい一日でした。

20060903213605.jpg 20060903213619.jpg
サムゲタンは、鶏丸ごと1羽が一人前です!お腹いっぱいになります!
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。