スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
友達の友達
2006/08/31(Thu)
以前紹介してもらった友達の友達Kさん(2年前までご主人の駐在でソウルに住んでいたことがある)が韓国に遊びに来ることになり、会って来ました。今回、Kさんは家族旅行で小さいお子さん2人を連れてソウルに来ています。今日は、ご主人にお子さんを預けて、買い物三昧~♪そこに私も同行させてもらいました。ナビゲーターは、先日私も買い物でお世話になったAさんです。

「鐘路5街」という駅で待ち合わせし、布市場へ。ここの近くの「トンデムン=東大門」という場所には、市場や問屋さんがたくさんあります。そういった市場のひとつ、布市場で、韓国の伝統的なパッチワーク「ポジャギ」の材料を購入するKさん。シルクの布や刺繍のワッペンなども購入していました。私は韓国の手作りといえば、刺繍に興味があります。全て手作業で繊細な伝統模様を刺繍しています。彩りも美しく、こちらにいる間にきれいな刺繍をたくさん見てみたいな~と思っています。

さて、お昼には「仁寺洞=インサドン」というところへ移動して、韓国の伝統的なお食事、竹筒ご飯をいただきました。竹筒に入った雑穀入りのご飯を、お肉やキムチ、もろみ味噌などと一緒に葉っぱに乗せて、巻いて食べるというものです。韓国では焼肉は葉っぱで巻いて食べるというのは知っていましたが、実際にこちらに来てびっくりしたのは、肉だけでなく、ご飯も一緒に巻いて食べるということです。こうすると、確かに美味しい~。ふむふむ。

ご主人やお子さんとの約束の時間が迫っているKさんとは、数時間でお別れしましたが、とても気さくな方で、同級生ということもあってか、話題も合い、とても初対面とは思えないぐらいお話が弾んでしまいました♪また、日本でお会いできたらな~、と思います。

Kさんと別れた後、Aさんと一緒に街をぶらぶら。インサドンにある、手作りのインテリア雑貨やアクセサリーなどを売っているお店が気になりました。自然のモチーフをかわいらしくアレンジした作品の数々は、もちろん手作りの一点もの。7人姉妹で経営しているお店で、「阿国工房」というお店の名前は、作品作りを担当する3女の名前だそうです。ガイドブックにも載っていました。ここのお店にはアンティークをアレンジしたアクセサリーや雑貨もありました。そのアレンジの仕方も斬新だし、とても気に入りました。

夜は、ダンナさんとダンナさんの会社のSさん、Sさんの奥さんの4人で、「新羅ホテル」へ晩ご飯を食べに行きました。ここのホテルは、ソウルでもかなりステイタスの高いホテルだそうで、お食事も美味しいと評判です。特にビュッフェが大人気で、平日にも関わらず、座席の予約も難しいほどでした。実際、噂どおり、かなり美味しかったです。ビュッフェならでは、自分でアレンジできるのですから、前菜から始まって、イタリア式に第1の皿、第2の皿、そしてここでアジアに飛んでベトナムのフォーを食べたり、中華を食べたり、すしを食べたりし、最後にデザートまで堪能しました。帰りには、お腹ぱんぱん!とどめのケーキは4個も食べちゃったしな~。体重計があったら、食事前と食事後を量りたかったわ~。
20060901223015.jpg 20060901223028.jpg 20060901223042.jpg 20060901223054.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。