スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スーパーの商品について
2006/08/25(Fri)
自分で買い物に行って、実際に韓国で売られているものを目にして、気づいたことがあります。それは、意外と物価が高い!ということ。地下鉄やバスなどの運賃は日本と比べたらかなり安いのですが、スーパーで売られている食料品、日用品など、けっこうなお値段です。特に、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、女性の生理用品、赤ちゃんの紙おむつなど、消耗品の値段が高いと感じました。日本だったら、トイレットペーパーは12ロールで198円程度で購入していたのに、こちらでは、24ロールで約1000円!日本と比べて、トイレットロールの大きさが若干大きいものの、それにしても、この値段には正直びっくりしました。最初は、特定のスーパーが高いのかと思っていましたが、どこへ行ってもこの値段。きいたら、やはりペーパーなどの消耗品はこのくらいの値段が普通なんだそうです。箱入りティッシュだって、日本の倍以上の値段です。一枚一枚がもったいなくて、やたら丁寧に使ってしまいます。

台湾に住んでいたころは、日本の製品が大量に輸入され、日系デパートや日系スーパーなどもあり、日本よりほんの少し割高ではありますが、日本の物をどこでも購入することができました。ところが、韓国は、日本の製品の進入を拒んできただけあって、日本製品の数が本当に少ないのです!輸入品にしても、あまり見かけません。もちろん、台湾は特に親日的な国なので、事情が違うのは当たり前なのですが、それにしても、日本に一番近い国だから、韓国にはもうちょっと日本の物が入ってきているかと思いましたよ。私の考えが甘かったね!日本のものが豊富にあるな~と感じたのは、化粧品ぐらいかな?食料品は韓国オリジナルブランドが幅を利かせていて、外国製品が本当に少ないです。一応念のために、日本から調味料などを持ち込んでいましたが、それでも、しょうゆやマヨネーズは日本製が簡単に手に入るだろうと思って、持ってきていませんでした。まさか、こんなに売っているところが限られ、なおかつ値段も高いとは、思ってもみませんでした。キューピーのマヨネーズは500円ぐらいするそうです!

過去の歴史や日本との関係から明らかですが、こうやって、売っている商品を見てみても、やはり韓国は親日的とはいえないお国なのでした。でも、韓国人とのお付き合いはまだまだなので、人々と関わるようになったら、いろいろ発見することがあるかもしれませんね!韓国人の印象は、来たばかりの今のところ「熱い」ってことですかね?なんにつけてもヒートしやすいように見受けます。エネルギーがあるんだな~。韓国人のおばさんなど、困っている日本人には親切にしてくれると聞きましたから、きっと本当に「熱い」人たちなのでしょう。これから、また気づいたことがあれば、リポートしていきたいと思います。

余談ではありますが、日本から海外へ持参する食品、私は「塩」「味噌」いろんな味の「だしの素」「カレーのルウ」「すし太郎」「ドレッシング」などです。「塩」は、世界中どこでも売っていますが、おいしい塩というのはなかなか巡り合うまでに時間がかかります。それに、塩はそんなにがんがん使わないので、だいたいお気に入りのものをちょっと持っていき、それがなくなるまでによさそうなものを現地で探します。「味噌」は、これは日本の中にいても、やっぱり自分の慣れ親しんだ故郷の味がいいものです。だいたい地元の味噌を買っていますが、関東でも地元の味に似た物を発見したので、今はそれで代用しています。「カレー」「すし」は、日本食が恋しくなったときに手軽に作れるし、これは外国人にも受けのいい味らしく、振舞うと、だいたいの方が美味しいと言ってくれるので。「ドレッシング」はびっくりかもしれませんが、いまや日本のドレッシング業界はすごい企業努力をしていますね~。世界中で一番美味しいドレッシングをいろいろ作り出していると思います。あと、荷物に余裕があれば、「インスタントラーメン」も。インスタントラーメンも、日本の味は世界一だと思います。今回、実家で買ってあった「うまかっちゃん」の九州限定味を何種類か持ってきました。東京でも食べられない、お気に入りの味。限定版の味は、どれもかなり濃厚でおいしかったです!
20060825224645.jpg
うまかっちゃん、最高です!ほんなこつ、うまかっちゃんね~!九州土産はこれに限る。ダンナさんも大喜びでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。