スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
に・ほ・ひ その2
2008/12/22(Mon)
韓国のにおいにまつわるお話をもう一つ…。

実は、半年以上美容院に行っていなかった私。韓国で帰国前に髪を切りに行こうかと思っていましたが、連日ハードスケジュールで引越し作業の合間に遊びまわっていた上、友人にことごとく「日本に帰ってから切ったほうがいいよ!」と言われ、それもそうかと、結局韓国では美容院に行かずじまいでした。そして帰国後、いざ髪を切りに行けるようにはなったからには、早速切りに行ったかというと、さにあらず。すぐには行けない事情があって、これまたしばらくお預け状態だったのです。

その事情とは、実は、韓国生活の間に体に染み付いたにおいが抜けるのを待っていたのです~!

韓国で知り合った日本人のお友達が、こんなことを言っていました。久しぶりに帰国したときに、美容師のお父さんに髪を切ってもらったら、「お前の髪、切ったらにんにくのにおいがする」と言われたそうです。オーマイガッ!これは、やはり身内だからこそ教えてもらえた貴重な情報なのでは…。普通の美容室で髪を切ったとしても、まさかお客さんに向かって「お客さんの髪の毛、にんにくのにおいがしますね~」なんて言う美容師はいないでしょう。

その話を聞いたとき、「今まで一時帰国中にここぞとばかりに日本で美容室に行っていたけど、それじゃ、きっとみんな心の中で「くさいな~!何、このにんにく臭!」とか思いながら髪を切っていたのかもしれない…、と気付きました。きゃ~!

そういえば、韓国赴任の前、うちのダンナさんが韓国にしょっちゅう出張していた頃、2週間も韓国に居た後帰ってきたダンナさんが何とも言えず臭かったことを思い出します。スーツケースを開けると、荷物が臭くて、臭くて。ダンナさんがお風呂に入った後、お風呂の水が臭くて、臭くて。そういえば、そうでした。

体に染み付いたにおいがとれるまでどのくらいかかるのか知りませんが、だいたい2週間は様子を見たほうがいいだろうと、韓国在住の友達同士で話し合っていたので、私は禊を済ませるまで、髪を切りに行くことができなかったのです。今は、久しぶりにカット&パーマ&カラーをして、リフレッシュしました♪

韓国住まいの長い皆さん、ご用心ですよ~。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。