スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
最後の授業 その1
2006/07/27(Thu)
今日のタイトル、フランスのアルザス・ロレーヌ地方を舞台とした小説じゃないですよ。今日、T大学の研究所の日本語クラスの最終日でした。全部で13回×2時間しかないのに、初級教科書の前半が終わっていない状態で初級後半クラスがスタートし、授業のスケジュールに四苦八苦しましたが、ここに週1回通うのは、とても楽しかったです。最後の授業では日本語によるスピーチ発表会が行われ、みんな拙い日本語ながら、質疑応答も活発に行われました。残念だったのは、学生たちが学会やら研究やらでそれぞれ忙しく、今日の出席者が4名しかいなかったこと。でも、この4名はずっとまじめに授業に通ってきた人たちで、最後はみんなで私に昼食をご馳走してくれました。

徐々に仕事が片付き始めています。やっぱり寂しいな~。また再開できる日が待ち遠しいです。

s-IMG_0565.jpg
みなさん、最先端の研究をしている人たちです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 仕事 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。