スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
市場にて
2008/09/11(Thu)
今日の昼、引越し業者の方に見積もりに来てもらいました。クローゼットを開けたら「わぁ~!」と言っていましたから、やっぱりうちは服の量が多いのかな。(^-^; これから減らさないと!

お昼から雨が降り出しました。雨が止んだ夕方、カンジャンシジャン(広蔵市場)へ出かけてきました。刺繍用のシルクの布地を買うためです。雨の中、布を買いに出かけたくなかったので、止むのを待っていたら夕方になってしまい、ぎりぎりでしたが、買えました。

カンジャンシジャンと言えば、建物の2階には韓服などを作るための布地の卸問屋がずらりと並び、1階には布団やお餅や雑貨を売る店がひしめき合っています。そして、夕方になると路地に屋台が店を開き、ジョンやスンデをつまみながらマッコリを一杯引っ掛けるアジョッシ(おじさん)で賑わっています。

私もお腹が空いていたので、何か食べたくなったのですが、お酒を飲むアジョッシばかりで、日本人女性一人では若干入りにくい雰囲気です。この市場の屋台にはハードな思い出があるので、2年ばかりここでは食べていません。でも、見るからに美味しそう~!空腹に負けた!赤ちゃん連れの女性が座っているお店を発見したので、相席して、ピンデトッを注文しました。

200809韓国 071

「ピンデトッ」というのは、緑豆を石臼で挽いたものを生地にして油たっぷりの鉄板で焼いた、お好み焼きのような食べ物です。

200809韓国 070

一人前ですが、多かったので、半分は残して包んでもらいました。

包んでもらったものを受け取って、また別のお店で買い物をしましたが、後になって、お金を払っていないことに気付きました!すぐにお店に戻ってお金を払いました。「すみません~!忘れていました~!」と言ったら、アジュンマも「あら~?そうだったの?」と笑いながら、「ちょっと、お金受け取ってなかったの~?」と、他のアジュンマに聞いていました。お店のアジュンマも入れ代わり立ち代りだったので、気付かなかったんですね~。気付いてよかった。ちなみに、1枚4000W(約400円)です。

屋台の味も、なかなか美味しいです。このカンジャンシジャンには、いろいろな料理の屋台があり、刺身も食べられますよ!雰囲気もいいので、見るだけでも楽しいです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。