スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
陶芸 2回目
2008/07/24(Thu)
先週、家中の照明のブレーカーが落ちっぱなしになっていたのを修理するために、陶芸を習いに行くことができませんでした。8月になったら先生もオーストラリアだの香港だのへ出かける予定があるそうなので、7月中にできるだけ習っておきたかったんですが、仕方がありませんね。

今日は、2週間ぶりに習いに行くことができました。既に私以外の人は夏休みでお留守!私一人でマンツーマンで教えてもらいました。普通に考えれば贅沢な状況なんですが、何せロンドンで大学生活を送った先生の流暢な英語に付いていけず、韓国語も拙いという私…。でも、何とか韓国語で頑張って会話しました。こうして、語学能力が磨かれていけばいいのですが~。なかなかです。(^-^; 

前回は長方形の角皿と楕円の長皿を1枚ずつと、蓮の葉の形のお皿を大小セットで作りました。今日は、2枚欲しいと思っている楕円の長皿をまず作りました。収納するときには、2枚を重ねたいと思っていますが、前回と同じサイズでできたかどうか…?焼きあがってみるまで分かりませんね。もしきちんと重ならない場合は、立てて収納することにします。

それから、しずくのような、花びらのような形の、豆皿を6枚作りました。これは、スプーンレストにするために。もちろん、豆皿としても使うつもりです。

200807韓国 276 

微妙に大きさが違っていますね…。先生が「左右対称にきちんと作らなくても、そのほうがきれい」とおっしゃるので、まあ、いいでしょう。一つ一つ大きさや形が微妙に違っていたほうが手作りならではの味が出るということで…。

お皿に小さく何やら書いていますが、あれは私のサインです。本当は、お皿の表にサインをするのはイヤだったのですが、他の生徒さんの作品と混ざらないようにしなければならないので…。韓国人はサイン付きの作品を有り難がる傾向があるそうです。山水会の陶芸の展示でも、サインが表に見えないと、「せっかくの作品なのに、サインがない!」と言う韓国人がかなりいたようです。こういうところにも、お国柄の違いが現れますね。

さて、来週はまた違った器を作る予定です。前回は友達も一緒だったし、初めてでよく分からないまま先生に手ほどきを受けて作業していたので、そんなに疲れも感じなかったのですが、今日はほとんど一人で考えながら作業と会話をしたので、3時間が過ぎたときには、どっと疲れてしまいました。でも、日本で陶芸を習いに行く機会は作らないと思うので、ここでできるだけ希望のものを作りたいです。それで、来週はいつもより早い時間から習いたいとお願いしました。5時間ぐらいを考えていますが、私の集中力は持つのでしょうか???頑張りま~す。p(^0^)q オッシャー
スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(陶芸) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。