スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
え?まさか、まだ照明問題?
2008/07/18(Fri)
今日は、月に一度の韓国料理の日でした。が、朝、出かける直前に会社のダンナさんから電話がかかってきました。珍しいな…と思ったら、やっぱりブレーカーのことでした。昨日、片がついたんじゃなかったの?

何でも、アパートの管理会社からの連絡で、ブレーカーは落ちなくなったけれど、まだブレーカーが正常運転しているかどうか検査していないので、それを調べに行きたいということのようでした。「いつ?」と聞くと、「今から」ですと!「ダメダメダメ~!今日の午前中だけは、もうやめて~!」と、午後にお願いしました。

200807韓国 244

今日も長くなるので、続きはこちら。
 ↓
で、お料理教室の後、インサドン(仁寺洞)で交換に出していた刺繍の額を受け取り、大急ぎで約束の3時5分前に帰宅しました。汗だくだく!(-_-)""

しかし、やはり約束の時間になっても来ない。どうせそんなこったろうと思ったよ~!人が大急ぎで帰ってきてるのにさ~!予想通り、4時過ぎにようやく検査をしにやって来ました。

検査の人がブレーカーを調べていると、昨日最後に照明を全部取り外して直してくれたアジョッシもやって来ました。アジョッシは「全部チェックしたから大丈夫なんだよ~」と言っていますが、アパートの管理会社と契約している修理業者は、ブレーカーに器械を差し込んだまま、「イヤ、ダメだ」というようなことを言っています。「結果としては、どうなのさ?何か、まだ問題があるんかい?」と、私はそこのところを教えてもらいたいので、二人のやり取りが終わるまで、じっと待機。そして、「問題はないんですか?」と管理会社系のアジョッシに尋ねたら、「ええ、問題ないです」と、いうことで、二人は帰って行きました。

これでようやく終わりか~!と安心しきっていたら、夕方、またダンナさんから電話がかかってきて、実は、問題があったとのことでした。管理会社系の修理業者からの連絡によると、やっぱりブレーカーの遮断機(?)というのが示す数値が正常じゃないらしく、どうやら漏電しているらしいとのことでした。だからといってどんな問題が発生するのかははっきりとは言えないけれど、そのままにしておけば、今後またブレーカーが落ちるかもしれないし、悪ければ、スイッチを触ったときに感電したり、最悪で火災が発生する可能性もあるそうなのです。(*_*)  

やばいじゃん~!それなら、私たちはどうすればいいわけ?だけど、どうすればいいのかというと、管理会社もノーアイデアなんだってー!何、それー!管理会社の意味がないー!驚き、唖然とします。

で、結局、これは実は相当大きい問題かもしれないので、管理会社の手に負えないということで、建設会社の人に見てもらうことになってしまいました~!バカバカバカー!これじゃあ、建設会社の設計ミスじゃないのー!(>o<) 

明日、9時に建設会社の方から検査の人が来るそうです。金曜日の夜は接待で朝に近い時間に帰宅するダンナさんは、土曜日の朝からそんな検査の人が来ることになってしまって、大立腹!自分に何の断りもなく一方的に9時からと決められてしまって、午後からにして欲しいと掛け合ってみたけれど、既に建設会社の人は退社後で、もう時間は変えられないとのことでした。私は9時でもいいんだけど、朝から煩わされるのが大嫌いなダンナさんが「俺は無視して寝とく!」と息巻いていました。(-_-; 

検査の人が来たら、全部の部屋の照明とスイッチをチェックするでしょうから、寝ていることなんてできないので、観念して早起きするしかないでしょうね。でも、飲んで疲れて、深~く眠っているダンナさんを起こすのは、かなり大変でしょう。これ以上、私のストレスを増やさんとって~!と言いたいです。

一時は引越しの話まで持ち上がりましたが、契約期間のこともあるし、帰任までそんなに長くもないし、今更引越しなんて、無理です。だけど、この部屋は間違いなく貧乏くじですね~!あ~あ、面倒くさい!早く日本に帰りたいよ~。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。