スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
停電じゃなかった
2008/07/09(Wed)
今日はいいお天気。

200807韓国 117 

夕方、あまりの夕景の美しさに電気を点けるのを忘れていました。そのまま薄暗い中で過ごし、さてそろそろ…とスイッチをオンにしたところ、電気が点きません。あれれ???もしかして、停電???

停電なら仕方がない。まだうっすら明るいうちに、急いで夕食をとり、のんびりキャンドルなど灯して夜を過ごしていました。しかし、いくら待っても復旧の気配はなく…。そのとき、ようやくおかしなことに気付きました。エアコンは動いているのです。テレビも見られるのです。キッチンのシンクの上に取り付けられた蛍光灯は灯るのです。あれれ~???何かおかしくない~???

玄関の扉を開け、廊下に出てみると、廊下は電気が点いています。これは、もしかして、うちだけ???すぐに同じアパートのお友達に電話をして確認したところ、はい、うちだけでした。(-_-") 

ブレーカーをチェックしてみたら、照明のブレーカーが落ちたまま、戻しても戻しても正常の位置になりません。はああ~。大きな溜息。すぐに管理人さんのところへ行き、事情を説明して、修理の人に来てもらいました。真っ暗な中、作業をする修理の人。しかし、難しい問題だったらしく、「別の人が来ますから」と、その人は帰っていきました。

しばらく後、別の修理の人がやって来ました。ブレーカーをチェックして、おもむろにブレーカーを分解し始めました。その後、照明のスイッチも分解。家中のスイッチを分解していくの~?修理の人曰く「そうです」と。はああ~。溜息。…結局、リビングとキッチンの方をいじっているうちにうまくいったみたいで、寝室の方は分解せずに済みました。

200807韓国 119 

今日のところは、直ってくれてよかった~。しかし、原因は何だったんでしょう?聞いても分からないと思って、敢えて尋ねませんでしたが。

こういう急なトラブルも、海外に住んでいれば当たり前と思って、どうってことなくなってきますが、そもそも、夕方照明が点かない段階で、怪しいと思うのが普通なのかもしれません。この時点で、ただの停電だろうと思い込んでいた私…。麻痺していますかねぇ~???そして、家中の照明が点かないという状況になって、韓国の我が家に懐中電灯がないことに気付きました。ま、韓国では必要ないか!

うちのアパートの配電盤はこのようになっております。
 ↓
200807韓国 126 200807韓国 125 
最初に目にしたときは、それとは気付かず、「何だ?この立体的な額縁は~!趣味悪い!」と思ったものです。これ、標準仕様です。本当に、趣味に合わないから、こんな個性的なの止めて欲しい…。

床に近いところにはインターネット接続関連が。こちらは白。立体的だから、埃がたまる、たまる…。
 ↓
200807韓国 124 

~おまけ~
韓国では、配電盤のことを「カエルの家」といいます。ブレーカーをカエルに見立てたのかな。面白いですね!
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。