スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
テーブルクロス
2008/07/10(Thu)
先日、布だけ買って糸を買い忘れていましたが、改めて糸を買い、テーブルクロスを作りました。お友達の家でミシンを借りて縫わせてもらったので、3枚があっという間に完成!(お友達がアイロンがけを手伝ってくれました。感謝~!)我が家にはミシンがないので、普段は何でも手で縫っていますが、やっぱりミシンは速くて便利だな~。日本に帰国したら、ミシン生活を絶対に始めたい!

早速テーブルに掛けてみました。
 ↓
200807韓国 113 

一気に雰囲気が変わりました~!*^-^* 

結婚して家具を揃えるとき、ダンナさんの海外転勤のことを考えて、私はダイニングセットは必要ないんじゃないかと思っていました。リビングと兼用のローテーブルで十分ではないかと。ですが、ダンナさんがどうしてもダイニングセットが欲しいと言うので、それならフレキシブルなのがいいということで、我が家の食卓は、ばらせる組み立て式、尚且つ天板の大きさを変えられる伸長式を購入しました。本当は、どうせ買うなら無垢材のどーんとした大きなテーブルが欲しいのですが、こんなに海外引越しが多いと、今はまだその時期じゃないんだ…と諦めざるを得ません。ですから、この選択、我が家のライフスタイルにはちょうどよかったようです。

テーブルクロスを作るとき、サイズをどの状態のテーブルに合わせるか、ちょっと悩みましたが、大は小を兼ねる!マックスのサイズで作っておくことにしました。一番小さくした状態のときはクロスがなくても大丈夫ですが、大きく伸ばしたときに、伸ばした分の天板は別板なので、そこに線ができるのが気になっていたんです。

こうしてクロスを掛けてみると、なかなかいいですね♪木の天板も好きですが、クロスでおめかししたテーブルもなかなかステキです。今まで、ダンナさんが汚しそう…と思って、クロスは掛けずにいましたが、これからはクロスもどんどん使っていきます。今度は、天板を小さくしたときのサイズも縫いたい♪

ダンナさん、模様替えしたテーブルを見て、一言。「汚して怒られそう…」(-"-)

私の心配、読まれていました~。(^▽^;

ダンナさんに汚されても大丈夫なように、先月日本で買ってきたスウェーデンのランチョンマットが大活躍ですね♪もちろん、汚さずにいてくれるのが一番ですけど。

200807韓国 121 200807韓国 120 

このランチョンマット、布じゃないから、さっと拭けてダンナさんにぴったり!と、神戸の雑貨屋さんで買いました。気分で取り替えられるよう、模様違いにしましたが、ダンナさんはハリネズミ柄を自分専用にしてしまいました~。ダンナさんがいないときに、こそっと使います…。(^-^) 

昨夜、テーブルクロスを掛けてすぐに、悲劇が~!
 ↓
昨夜、家中の照明が点かなくなって、修理が終わるまでの間、キャンドルを灯していましたが、知らない間に溶けたキャンドルが受け皿からあふれ出していたんです~!(>_<) 

レースのテーブルセンターを貫通し、テーブルクロスにもしっかりと付着してしまっていました。(T-T) 

布に染み込んだ蝋って落ちにくいんですよね…。仕方ないので、今日は朝から熱湯を沸かしてテーブルセンターとクロスを手洗いしました。この蒸し暑い中、汗が噴出しました~!(@-@) 

ダンナさんに汚される心配をしていたら、私が最初にこのザマです。とほほ~!
スポンサーサイト
この記事のURL | 作ること | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。