スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山水会の作品展、始まる
2008/07/01(Tue)
今日からいよいよ、山水会の作品展が始まります。今年で5回目。毎年展示する作品が移り変わりますが、今年は民画がたくさん出品されていて、目に楽しい展示です。

毎年、初日に韓国の伝統茶のセレモニーが催されるのですが、今年はお茶の先生がお越しになれないとかで、簡略化した形でお茶を振舞うことに。様々な伝統茶、そして3色のソンピョン(お餅)、私もご相伴に預かりましたが、とても美味しかったです。(^-^)

200807韓国 047 200807韓国 046 

会場の様子も、ちょっとご紹介します。

書道あり
200807韓国 033 

民画あり
200807韓国 035 

刺繍あり
200807韓国 003 

刺繍の作品、今年はけっこう大物の力作が揃いました。屏風を制作した人も~!素晴らしいの一言です。クリックで拡大しますので、じっくり見てください。

200807韓国 004 
花鳥図の屏風。素晴らしい大作!家宝ですね。

200807韓国 013 
鳳凰図。伝統的な宮中の花嫁衣裳の図柄の一部です。

200807韓国 009 
宮中で使われていたアイロン台の模様を再現しました。二人が色違いで制作しましたが、並べてみると全然違う印象にびっくり!右の赤いのが私の作品です。

200807韓国 019 
役人の身分を表す「ヒュンベ(胸背)」の刺繍。このヘテという想像上の動物は善悪を判断する能力があるとされ、裁判官の柄と決められました。私の作品です。

200807韓国 007 
蓮の群生図。額装したら、幅1メートルの大作になりました。私の作品です。

200807韓国 006 
蓮の花図。簡略化したデザインと色遣いが韓国らしいです。これも花嫁衣裳の一部に使われている柄です。

200807韓国 010 
おめでたい「シップチャンセン(十長生)」図。韓国ではとても縁起のよい「雲、波、太陽、岩、松、竹、不老草、鶴、亀、鹿」の柄です。それぞれに意味があります。

200807韓国 011 
花嫁行列図。初心者向きの、かわいらしい柄です。花嫁は輿に乗っていて、姿は見えません。

そのほか、韓紙工芸、ポジャギ、メドゥプ、陶芸などの作品も。画像で紹介しています。興味のある方は、覗いていってください。
 ↓
展示されている作品の一部をご紹介。クリックで拡大します。

民画です。
200807韓国 031 200807韓国 027 200807韓国 032 
200807韓国 029 200807韓国 030 

メドゥプという韓国の組み紐です。
200807韓国 089 200807韓国 101 200807韓国 090 
200807韓国 097 200807韓国 098 200807韓国 099 
200807韓国 100 200807韓国 103 200807韓国 104 
200807韓国 093 200807韓国 092 

陶芸です。
200807韓国 105 
スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(韓国刺繍) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。