スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山水会、終了
2008/07/04(Fri)
山水会の作品展も、本日で終了!最終日にもたくさんの方に足を運んでいただきました。

200807韓国 055 

毎年、この時期は韓国の梅雨ど真ん中なので、雨でお客さんがいらっしゃらなかったらどうしよう…と、どきどきします。先週まで全然雨が降らなかったソウルなのに、山水会の作品展が始まった日からお天気が崩れ始めました。そして、会期中には生憎の雨の日もありました。お天気が悪い中、会場まで来てくださった方々には感謝、感謝です。中には2回も足を運んでくださる方もいらして、本当にありがたいことです。(T-T)ウレシイ  

去年は、「もう来年は日本へ帰国しているだろうから、山水会への出品は1回限りかしら…」なんて思っていたのに、ダンナさんの駐在期間延長で、今年も出品できることになりました。去年は、刺繍を習い始めて半年で、まだ拙い作品を出品するということで、はっきり言って、「恥!」と思っていましたが、山水会の趣旨に賛同して、そんな作品でも出品させていただくことにしたのでした。今年は、それからの1年間に制作した3点を出品させていただくことになり、去年よりは明らかにましかな~と。それに、帰国前にどうしてもやってみたかった大作も完成させ、出品することができました。頑張った甲斐あって、蓮の花の作品の前で足を止めてくださる方が多く、感激しました…。*^-^* アリガトウ

去年も思いましたが、こういう作品展の準備は大変ですが、作品展を開くことには大きな意義があると思います。海外で、外国人がその国の文化を尊重し、実践し、作品を披露する…。小さなことかもしれませんが、これも立派な国際文化交流だと思います。私は準備と言っても、前日に会場に自分の作品を搬入し、展示しただけ。前々から様々な準備をしてきた代表の方には、頭が下がります。多くの人のお世話をするのは、なかなか大変なこと。こういう方々がいて、何でも成り立っているのです。本当に、感謝です。

さて、来年こそは、たぶん日本?)にいることでしょう。韓国の絹糸を用いる刺繍、せっかく習ったのですから、日本に帰国しても自己流で続けてみようかな~と思っています。(^-^) 

~ここでちょっとお知らせ~
私が刺繍を習ったソン・ジョンイン(宋丁仁)先生が、HPを開かれました。先生はHPの出来には全然満足していらっしゃらないそうで、今後も変更していくそうですが、先生の素晴らしい作品をたくさん見ることができますので、ご興味のある方は、どうぞご覧になってください。日本語で見ることもできます。先生のHPはこちら
スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(韓国刺繍) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。