スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
6月のお料理教室
2008/06/28(Sat)
アップするのが遅くなりましたが、6月21日、お料理教室に参加しました。

日本から韓国に戻って以降、ず~っと体調が悪く、ぎりぎりまで行こうかどうしようか悩んでいましたが、今月は日本人メンバー2名が欠席、そして日本から先生のお知り合いの日本人のお客様が2名参加されるそうで、もし私が休んだら日本人ゼロになっちゃうしな~。どうしようかな~。…ちょっと悩んで、朝、あまりに体調が悪かったら欠席!ということにしました。そして、当日の朝、病院の薬のおかげで、前日よりは良くなっていたので、参加することにしました。

(今月のメニュー)

オジンオホバクチゲ(イカとエホバクのチゲ)
200806韓国 205 
チゲにもいろいろあります。材料をアレンジして、日本でも楽しめそうですね。

テジプルコギとヨンヤンプチュムチム(豚肉のプルコギと栄養ニラの和え物)
200806韓国 204 
豚肉のプルコギはけっこう辛めの味付けです。

サムジャン(サンチュなどの野菜に付ける味噌)
200806韓国 212 
このお味噌、美味しいんですよね~。野菜もご飯もすすみます。

チョゲジョンとスッカッコンセウジョン(貝柱のジョンと、春菊とエビのジョン)
200806韓国 206 
ジョンも様々なバリエーションがあり、アレンジ自由自在です。

オイスッジャンアチ(直訳すると→胡瓜の火を通した漬物)
200806韓国 209 
あれ?見たことがありますね。実は、前回も同じメニューが…。先生は即席でエリンギを足して、「これで前回とは違う料理ということに…」と。(^-^; 美味しいから全然OKです。

ファジョンとオミジャチャ(花煎と五味子茶)
200806韓国 210 
なんとまあ、かわいらしいお餅!自分で作れるんですね~。
五味子茶は、その名の通り、「苦い、甘い、辛い、酸っぱい、渋い」の五つの味を持つ植物の実で作る伝統茶です。自然の実からそんな複雑な味が出てくるんですね~。何度飲んでも不思議です。


今回も、また美味しいお料理ばかりで、中でもサムジャンを習えたのが嬉しかったです。市販の緑のプラスチック容器に入って売られているサムジャンは、あんまり美味しく感じなくて…。焼肉屋さんのオリジナルの方が断然美味しかったりするんで、自分好みの味を作れるようになればいいんだ~♪と。

そして、前回とかぶってしまった一品もありましたが、実は、ここだけの話(になっていませんが)、なぜか毎回、先生が準備なさっているのが、前の回で作ったのと一品だけかぶったレシピになっていて、「先生、これ前回作りましたけど…」と言うと、先生が「ええ!?すみませ~ん!」と、その場で急遽別レシピに変更なさっていたんです。本当に不思議ですが、今まで毎回必ず一品。(^-^)? たくさん生徒さんがいるから、混乱していらっしゃるのかな???いつもは、全然違うお料理に変更してくださるのですが、今回はどうしようもなかったみたいで、かなり苦しい展開でしたが、美味しいお料理なので、かぶっていても大丈夫で~す。

今回、日本からいらしたご両名、福岡の方でした。福岡は私が学生時代を過ごしたところ。懐かしい…。お一人はラテンダンサーの方でした!そしてもうお一方はnakaさんとおっしゃって、なんと、福岡で韓国料理の先生をされているそう!(とっても人気の教室なんだとか…。ブログもあります。)お話を伺ったら、韓国料理の美味しさに魅力を感じて、韓国に単身お料理留学してしまった方なんです。ソウルで韓国語を勉強するかたわら、お料理教室にも通い、帰国して後、お料理教室を開かれたそうです。すごい実行力だな~!私の知人を見ても、福岡の女性は、個性的でパワフルな人がたくさんいるように思います。今回お会いしたお二人も、正にそんな印象でした。ああ~、体調が良かったら、もっといろいろお話を伺いたかったです~。(T_T) 

そう、その体調ですが、若干無理をして出かけてしまったため、この後、再び体調が悪いほうへ傾き、引きこもりの日々に突入~!やっぱり完治するまで出歩いてはいけませんね。反省…。
スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(韓国料理) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。