スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
最後のレッスン
2008/06/05(Thu)
とうとう、韓国刺繍も最後のレッスンの日です~!ほんの少しだけ残っていた刺繍を完成させて、提出しました。名入れは、先生がして下さいます。そして、表具屋さんに額装を注文したら、後は出来上がってくるのを待つのみ。表具屋さんが山水会の展示会場と近いので、自宅には持ち帰らず、表具屋さんからそのまま展示会場に搬入しようと思います。

先生のレッスンを受けるのは、とりあえず、これで最後です。これまで、1年半、楽しかったな~。刺繍はフランス刺繍の本を見ながら刺したことがある程度でしたが、もともと刺繍で絵を描くことが好きだったので、韓国刺繍に出会えて、本当に楽しかったです。

韓国に来た当初は、韓国にぜ~んぜん、興味がなかったのに、刺繍のおかげで、伝統文化に興味を持ち始め、そこからいろいろな方面へ興味が広がり、刺繍が私の韓国生活を豊かにしてくれました。刺繍の伝統模様などを調べることによって、韓国の伝統的な思考、精神などを知ることができ、また、伝統文化は、ジャンルは違っていても、精神の部分は根底でつながっているので、何を見ても、刺繍のいい勉強になりました。

刺繍を通して、様々なことに触れるきっかけを与えてもらえたように思います。感謝。

これで最後と思うと寂しいですが、レッスンしているところへは、これからも顔を出そうと思います。本当は、まだ帰国までに、もう一作品ぐらいできるんじゃないかと思っているのですが、7月~8月はレッスンがお休みになるし、帰国が万が一早まっては素も子もないので、新しい作品への着手は思いとどめました。(^-^; 日本に帰国した後、自力でぼちぼちやっていこうと思っています。

先生がお庭で採れたグミを持ってきてくださいました。去年のこの時期にも、いただいたことがあります。

200806韓国 175 
(韓国語では「ポリス」といいます)

200806韓国 180 
(サクランボとは全然違う味です)
スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(韓国刺繍) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。