スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
先生の日
2008/05/15(Thu)
今日は久しぶりの刺繍のレッスン!3月後半から春休みで帰国、引越しの人が多く、レッスン自体が1ヶ月間お休みでしたが、4月後半は私が自己都合でレッスンをお休みしました。5月になり、レッスン日が祝日に当たっていたり、先生が体調を崩されたりして、またまたお休み続きとなり、今日は本当に久しぶりのレッスンでした。

ところで、今日は、長い間先生にお会いしなかったので、渡しそびれていた台湾のお土産をお渡ししました。蓮の実のお菓子です。干した蓮の実に砂糖がコーティングしてあって、ほんのり甘いんです。

200805韓国 591 200805韓国 593 
(これは自宅用に買った蓮の実でおうちティータイムのときの写真です。)

蓮の実は、台湾では烏龍茶などのお茶請けとして、ごく普通のお菓子でしたが、先生は初めて見たといって、すごく驚いていらっしゃいました。さっそく召し上がって、「美味しいですねぇ!」と。よかったです。(^-^) 

この蓮の実のお菓子をお渡しするときに、シェニール織の飾りのついた小さなバッグに入れて差し上げたのですが、そのバッグも先生はとても喜んでくださいました。実は、そのバッグは、ねね様からいただいたものだったんですが、私は使わないので、もったいないなーと思って、先生に差し上げたんです。お財布や鍵やハンカチなどが入るぐらいの大きさなので、お食事やお買い物などでちょっと出かけるときにもいいし、かばんの中で小物を整理するバッグinバッグとして使ってもいいし…。

そしたら、偶然にも、今日はちょうど「ススンエナル」といって、先生の日だったのです~!まあ、すごいタイミング。期せずして、先生の日の献上品に。(^m^) 

実は、韓国には先日の「オボイナル(父母の日)」と共に、この「ススンエナル(先生の日)」というのがあって、お世話になった先生にお花などを贈る習慣があるのです。…が!この習慣が、なんだか微妙な展開を見せていて…。

ご存知の通り、韓国は日本以上の受験大国!バリバリの学歴社会です。いい大学に入るために、子供の頃から親は必死。小学校に入ったら、ほとんどの子が塾通いです。しかも、日本の常識では考えられないぐらいの長時間…。昔、私が母に「子供はとっくに寝る時間!」と言われていた時間をとっくに過ぎても、まだまだ勉強している子供達…。

そんな韓国で「先生の日」に親が何もしないわけがありません~!ちょっと考えれば想像がつくと思うのですが、我が子が先生にちょっとでも目を掛けてもらうためにと、親たちの行動はどんどんエスカレートし、商品券やら現金まで渡すようになったんだそうです。学校側も処置に困り、なんと、2年前のピーク時には全国の小中高校の70%が、この日は休校の措置を取ったそうです!本末転倒…。(-_-; 

そんなこんなで、賛否両論の「先生の日」ですが、日頃お世話になっている先生に感謝の気持ちを伝えるというのは、いい習慣だと思います。だけど、何事も、行き過ぎにご用心~!ってことですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。