スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ジダンにびっくり
2006/07/10(Mon)
深夜2時からワールドカップの放送を見ていました。いよいよ決勝戦!イタリア×フランス戦!わくわく~。ジダンが疲れを見せずにどこまで華麗なプレーを見せるか、イタリアがどこまで素早い動きでフランスを揺さぶるか、楽しみにしていました。

試合開始直後にフランスのアンリが脳しんとうのような症状を起こして、いきなり波乱の展開。その後、開始わずか7分でフランスにPKのチャンス。ジダンがゴールを決め、あっさりとフランスが先制点。その後、19分にイタリアのマテラッツィがヘディングで同点ゴールを決め、試合は拮抗したまま延長戦へ。そこで、本当に目を疑うような出来事が起こりました。延長戦前半5分、ボールとは関係ないところで、今日の試合で得点を決めたジダンとマテラッツィが小競り合いになり、なんと!ジダンがいきなりマテラッツィの腹部に頭突きを食らわせ、レッドカードで一発退場に!一気に目が覚めました!何?なんで?ジダン、どうしたの~!世界中がびっくり仰天の予期せぬ出来事だったと思います。今まで素晴らしいプレーをし続けてきて、これは彼の現役最後の試合、しかも、ワールドカップの決勝戦という、最高の舞台での引退試合だったのに!自ら最後の花道を汚してしまいました。その後、試合はPK戦でイタリアが試合を制しました。

ジダンっていう人は、フランスだけでなく、世界のサッカー界の顔です。その彼の試合でのプレーには、いつも世界中が注目していました。しかも、これは彼の引退試合。そんな人生の大舞台であんな醜態を見せてしまうとは、非常に残念でした。私はジダンのイメージって、物静かでいわゆる求道者、哲学者のようなイメージを持っていました。でも、「急に怒り出す」「切れると何をするか分からない」っていう一面ももともと持っていたそうで…。う~ん、人って分からない。こんな大事な場面でジダンにあんな愚行をとらせるほどの何があったのか、今は世界中が知りたがっていると思います。何があったんでしょうね?でも、何があったとしても、ジダンの取った行動は、取り返しがつくものじゃありません。「引退試合のワールドカップ決勝戦で切れた男」という烙印が押され、彼の人生にこれからずっとついてまわると思います。だって、もう選手として試合で挽回するチャンスは彼にはないのですから。いや~、いろいろ考えさせられました。
その後、FIFAはジダンにMVPを贈ることを発表しました。驚き!報復行為でレッドカードをもらって退場した選手にMVP!さすがFIFA!壊れてますな~。フェアプレー精神って何?

それにしても、今日の夜またワールドカップを振り返る総集編特番を見ていて思ったのですが、ジダンはすごい選手だわ。あのドリブルといいパスといい、すごいものがある!神がかり的ですね。引退試合というのに、全然衰えは見られなかったし、人間的にも未熟ってことが露呈したことだし、また復帰してくれないかな~、なんて。ジダンにまつわる話は尽きません…。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。