スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ねね様、参上!
2008/04/20(Sun)
昨日の記事にも書きましたが、ねね様(義母)がソウルへやって来ました。

実は、ねね様は住んでいる市の韓国語講座に通っていて、2年ぐらい韓国語を勉強しているのです。その講座の韓国人の先生がとてもいい方で、毎年受講生を連れて、韓国旅行をしてくれるんだそうです。市の講座なので、もしかしたら市から援助が出ているのかもしれませんが(私は詳細は不明)、ありきたりな旅行と違って、韓国人との交流会や、韓国の大学視察など、内容も充実しているようです。今回も、その講座の受講生20数名と一緒に韓国旅行にやって来たのです。ソウルに入る前に、先生の出身大学のある地方へ行って大学を見学し、いろいろお話を聞いたんだそうです。団体旅行なので、アテンド等で私の出る幕はないのですが、「せっかくソウルに行くんだから、欲しいものを持っていってあげるからね~」というお言葉に甘えて、食料品など、いろいろリクエストさせてもらいました。(^-^)

今回、驚いたことに、ねね様一行が宿泊するホテルが直前に変更になり、なんと、我が家と目と鼻の先のホテルになりました~!なので、ねね様たちがチェックインした後に、私がホテルに会いに行くことになりました。残念なのは、せっかくねね様がソウルに来るのに、その日ダンナさんは、会社のイベントで泊りでお出かけなので、ねね様に会えないということです。ねね様も愛する息子に会えなくて、残念でしょう。(この日の夜、ねね様に会ったときに電話で声だけでも…と思っていたのですが、9時ごろダンナさんは既に酔っ払っていて、話ができる状態ではなかったです…。も~う~。)

さて、当日の夕方、ねね様から私の携帯に電話があり、「今、先生の携帯を借りて電話してるの~。これからお食事に行って、8時半ごろホテルに行きますからね。この電話に連絡ちょうだいね。」とのことでした。ところが!約束の8時半になって、先生の携帯に電話をしたところ、全然つながらないのです!ピ~ンチ!向こうは私から連絡があると思っているだろうし…。まだお食事中でホテルには来ていないだろうと思いましたが、電話がつながらないので、念のためにホテルで待機することにしました。ロビーで待つこと40分。ねね様一行が現れる気配はありません。ホテルの人に尋ねても、私が団体名を知らないので、ねね様の宿泊予定が確認できないと。仕方ないので、フロントにメッセージを残して、一旦家に帰ることにしました。

家で待機していると、10時前に、ねね様から電話がありました。「今、チェックインしたのよ~。今、どこ~?」やっぱり、そんなに早くホテルに入るとは思っていなかったけれど…。食事の後、全員でミョンドンへ行っていたそうです。電話を受けて、急いでホテルに向かいました。5分で到着する近さ。ホテルで無事にねね様に再会することができました~。あ~、よかった~!

ねね様からたくさんの日本のお土産をもらい、私もねね様にお土産を渡すことができました。ホテルでしか会えない場合を想定して、韓国で撮った韓服写真のアルバムを持っていったら、とても喜んで、いろんな人の部屋を訪ねて、アルバムを見せて回るねね様…。あの~、恥ずかしいんですけど~。(-_-#

そういうわけで、成り行き上、講座のお仲間や先生にもご挨拶することになったので、先生に「初めまして」と韓国語でご挨拶すると、それだけで「おお~!」と驚く受講生のオバサマ方。え…?皆様方は2年間勉強しているんですよね…?実は、ねね様をはじめ、オバサマ方の一部は、何度も初級を繰り返し、それでも韓国語が全然身に付いておらず、先生にあきれられているんだそうです。(ねね様談)

せっかくホテルが近くなので、ねね様には我が家にちょこっと来てもらいました。最初は、団体旅行だからと遠慮していたねね様でしたが、周りのオバサマに「せっかくだから、行ってきたら?」と言われ、「じゃあ、ちょっとだけ…」と、我が家にやって来ました。「ちょっとだけ…」と言っていたのに、ねね様のライブトークが止まらず、あっという間に1時間。もちろん、私はひたすら聞き役です。(^-^; (トークの内容も面白かったのですが、長くなるので割愛させていただきます。)

私が購入したオンギのお鍋を見せると、「あら~、いいわね。私も欲しい。買って送って。」と。よく見もせずに「買う」と言うので、「これ、けっこう重いけど、おかあさん、大丈夫?」と尋ねると、持ちもせず「大丈夫よ」と。過去にも多数の実績があるように、気軽に何でも買うんです…、ねね様は!このオンギのお鍋も、即決!確認したらどうしても欲しいと言うので、また注文の依頼をしますかね…。

さらに絶好調のねね様は、「ここでお風呂に入っていこうかしらねー」と言い出しました。ええ!?「あの~、同室の方がいらっしゃるから、あんまり遅くになってもいけないんで、お風呂は止めておいたら…?」と、反対意見を述べてみました。で、お風呂には入らず、ホテルに戻ることになりました。あ~、びっくりしたよ~。相変わらず、マイペースなお方です。

夜、12時前にホテルの部屋まで送っていって、ねね様とはお別れしました。他の部屋からは、オバサマ方の賑やかな話し声が…。修学旅行気分なんでしょうか?まだまだ寝られない!っていう感じで盛り上がっていました。明日は朝7時に出発して、市場などへ行った後、キョボックン(景福宮)を観光し、帰国するんだそうです。参加者はほとんど中高年の方たちなのに、皆さん元気だなー。

そんなこんなで、ハプニングもありましたが、無事にねね様に再会することができました。

ちなみに、ねね様にもらったお土産の中には、頼んでいないのに、またもや、衣類が!今回は、バラの花の模様の入ったジャンバースカート風の服。あ~り~が~た~や~。(-_-; でも、重いのに、いろいろ持ってきてくれて、感謝、感謝です。

200804韓国 261 
これは、ねね様にお願いして運んできてもらった物です。中身については、また後日…。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。