スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トロカデロ・デ・モンテカルロ バレエ団
2006/07/09(Sun)
「トロカデロ・デ・モンテカルロ バレエ団」の公演を観に行ってきました。演目は「レ・シルフィード」「瀕死の白鳥」「ドン・キホーテ」など盛りだくさん!最初から最後まで笑いっぱなしでとっても面白かったです~。バレエで笑いっぱなし???って不思議に思った方は、「トロカデロ・デ・モンテカルロ バレエ団」(略して「トロックス」)を知りませんね~。「トロックス」は男性のみのコメディバレエ団です。前から生で観たい!って思っていたので、日本公演のときに観れてラッキー☆でした。男性だから、みんな背が高くてごっついのですが、ちゃんとトゥで立っているんです!しかも、やたら動きが素早くて、回転スピードもめちゃくちゃ速い!リフトはかなり大変ですが、時には女性役が男性役をリフトしたりして、笑えました。ごつくて胸毛もぼーぼーの男性がふわふわの衣装を着てくるくる回っているのは、それだけでもかなり笑える画ですが、さらにコントみたいなことをするので、もう会場は大爆笑♪2時間半はあっという間でした。

「トロックス」の公演は最後まで異色の面白さ!フィナーレで出演者全員が舞台に立って拍手を浴びた後、一度幕が下りたら、普通はそれからお約束のように何回か幕が上がったり下りたりして、公演は終了します。ところが、「トロックス」では、一旦幕が下りて次に幕が上がった時に、全員がフォーメーションを変えてリバーダンスをしたり、また幕が上がったら今度はラインダンスをしたり、正座で歌舞伎の顔見世公演の時の「隅から隅までずずずいーっと」の動きをして三つ指ついてお辞儀をしたり、ついには花笠音頭を踊ってました。最後の最後まですごいサービス精神。とことんまで笑わせてもらいました。

あ~、久しぶりによく笑った♪
s-IMG_0509.jpg
青いひげ剃り跡にばっちりメーク。ステキです。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。