スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久しぶりの台湾 ~お買い物編~
2008/03/27(Thu)
台湾で、いろいろ買い物も楽しみました。今回は、とびっきりの一品も購入しましたので、お買い物したあれこれを公開しちゃいます~。

(茶器のお店の店内風景)
200803台湾 045 200803台湾 039 200803台湾 042 200803台湾 029 200803台湾 044 

(乾物の問屋街、迪化街の風景)
200803台湾 110 200803台湾 111 200803台湾 117 200803台湾 115 200803台湾 116 200803台湾 120 

こちらがこのたび我が家にやって来たものたちです。
 ↓
(黄博文氏絵付けの茶壺 at 茗泉堂
200803台湾 252 200803台湾 251 
成形も絵付けも完全に手作りの磁器の茶壺です。成形の匠はもう80歳近い方で、絵付けの黄博文氏も70代前半。注文しても2年待ちの品です。取り扱いは茗泉堂のみ。実は、3年前にお店で目撃したときは、松竹梅の繊細な絵柄がとても気に入ったものの、お値段の高さにのけぞり、そのまま買わずに帰国したんです…。でも、今回お店に行ったら、あったんです!たった一つだけ…。どうしよう~。決められないので、大蔵大臣のダンナさんに相談。ダンナさんも絵柄が気に入って、これを我が家のアンティークに育てていこうということになり、購入を決意しました。清水の舞台から飛び降りました…。同じ柄の茶杯も注文しましたが、出来上がりは1年先か2年先か…。できたら連絡をくださるそうです。作家のおじいちゃん方、どうかいつまでもお元気で~!

(竹の茶盤 at 茗泉堂
200803台湾 254 200803台湾 255 
来客時のおもてなしに大活躍の大きな茶盤を持っているのですが、一人や二人でお茶を楽しむときには大きすぎたので。長方形のシンプルなものもありますが、この八角形のデザインに惹かれました。側面も段差が付いていて、凝っています。

(宜興の茶壺 at 沁園
200803台湾 238 
一人用の小さなサイズの茶壺を持っていなかったので。中国茶用の茶壺はどれも小さいのですが、一人分しか淹れない場合には手持ちのものでは大きすぎたのです。一人の世界に入ると、段々サイズが縮小化していきます…。沁園の店主の方が、私の顔を覚えていてくれて、ちょっといい品をお安くしてくださいました。

(中国服 at 李堯棉衣店
200803台湾 249 200803台湾 248 200803台湾 250 
こちらの中国服はデザインもよく、着やすいので、数着持っています。今回は買う気もなく覗いてみたのですが、この新しいデザイン(背中にジップ)と、布に惚れました。アメリカ製の布だそうで、ポピーの模様とは別に、織り地に水玉とカーネーションの模様が織り込まれているのが分かりますか?一見ただの花柄ですが、実はとても凝った布です。

(からすみ at 迪化街
200803台湾 246 
からすみ等の珍味が好きな夫婦です。実は、ダンナさんは迪化街には行ったことがなかったらしく、今回、いろいろな問屋さんを見て、楽しかったそうです。あちこちで工事中だったので、町並みもまた様変わりしていくんでしょうね。

(烏龍茶とお茶請けの数々)
200803台湾 243 200803台湾 241 200803台湾 240 200803台湾 239 
パイナップルの絵柄の鳳梨酥は有名店、「李製餅家」のものです。たまたま通りかかったので買いましたが、人気のお店だけあって、サクサクしていて美味しかった!前回ダンナさんが台湾に行ったときに土産で買ってきてくれたものの、味が落ちたと言って我が家で不評だった「犁記餅店」も、たまたま店の前を通りかかったので、今回は香芋酥なんかを買ってみました。「新純香」ではお茶ではなくお菓子を買いましたが、後でお友達のYちゃんがお土産にと、こちらのお茶をくれました。ありがとー!(^0^)/ 「茗泉堂」と「和昌茶荘」でも茶葉を購入しました。

(食品あれこれ)
200803台湾 242 200803台湾 233 
珍味が好きなんです…。しつこくピータン。クノールのスープの素はいろいろな味があって、けっこう美味しいですよ。そして、「度小月」の肉燥の缶詰。台湾の味が楽しめますよ~。

その他、洋服も買ってしまいました。私の御用達洋服店「MANGO」。こちらの服のサイズがどこもお直しせずにぴったりなので、愛用しています。なぜか台北の至る所に点在しています。品揃えは、私の見たところ、「日本<韓国<台湾」となっていて、台湾が品揃えも店舗数もNO1なので、こちらで買っちゃいました。

それから、台湾まで来てアホかと言われるかもしれませんが、韓国で恐ろしく値段の高い生理用品も買いだめしてしまいました。台湾には日本と同じメーカーの製品があり、日本より若干割高ですが、韓国よりはお安く買えるので。韓国って、紙製品の品質は良くないくせに、値段が本当に高いんです…。最近の原油の値段と関係なく、元々高いのです。紙の原料を輸入しているからかな?関税が異常に高いため、輸入品の値段も必然的に高くなるのです。豆知識でした~。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(台湾) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。