スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
しゃぶしゃぶ
2008/01/14(Mon)
韓国に来て、初めてしゃぶしゃぶを食べに行きました。この日本料理、台湾でも韓国でも大人気で、あちこちにしゃぶしゃぶのお店があります。といっても、たいていのお店が純日本風ではなく、タレや調理法が自国風にアレンジされているから、日本人が想像するしゃぶしゃぶとはちょっと違っていることもありますが、まあ、それはご愛嬌。日本風とは違っていろいろなスタイルが楽しめるのも面白いし、味もその国、その店のオリジナルで美味しいものもたくさんあります。

韓国のしゃぶしゃぶは、まだ一度も食べたことがなかったのですが、今日、刺繍のレッスンの後、途中まで同じ方向に用事のあった先生に車で送っていただいているときに、ふとしゃぶしゃぶの話になり、先生が「安くて美味しいお店があるから、食べに行きましょうか?」と。先生とお食事に行くのは、みんなで揃って展示会のお疲れ様会をしたとき以来、個人的には初めてのことです。

イチョンドンの外れにあるお店は、オープンしたてで、きれいでした。このお店の食べ方は、寄せ鍋のように出汁を張ったお鍋でまず野菜を煮込み、薄切りの牛肉をしゃぶしゃぶして、東南アジア風のスィートチリソースのタレをつけて食べるスタイル。野菜を始め、餃子など具がたっぷりで、2人前とは思えないボリュームでした!牛肉は輸入でしょうね。スーパーではアメリカ産牛肉は絶対に買わないようにしているのですが、まあ、レストランでまで気にしていたら外食できませんので、ここは目をつぶりましょう。

200801韓国 047 200801韓国 049 

お肉を食べ終えたら、次は麺です。うどんとちょっと似た感じの小麦粉で作った太い麺でした。大量の野菜とお肉と麺を食べて、さすがにお腹が一杯です~。でも、先生は「最後にご飯を入れて、食べましょう。」とおっしゃいます。えええ~、もう入りませんよ~と思いましたが、先生が「お鍋を食べて、最後にご飯を入れて食べなかったら、全部食べたことになりません。」と、きっぱりとおっしゃるので、ご飯も追加注文しました。

さんざん食べた後に、おじやで締めました。ごま油を塗った韓国海苔が入るため、香ばしい香りとこくがあって、美味しいおじやになりました。しかし、最後は無理矢理食べたという感じ。本当にお腹一杯になりました~。先生はもうすぐ70歳ですが、びっくりするぐらいよく食べます!普段から「私は毎日決まった時間にご飯を食べません。自分が食べたい時間に食べたいだけ食べます。」とおっしゃっていますが、今日は食べたい気分の日だったのでしょうか?けっこう大食漢の私と同じくらいの量をぺろりと召し上がりました。おじやを食べるときも「晩御飯の分まで食べましょう。」と元気におっしゃっていました。そのお言葉の通り、遅い昼食で4時に店を出たということもあり、晩御飯はもう何も食べなくても全然お腹が空きませんでした。

これだけのしゃぶしゃぶが一人前6000W(約720円)って、信じられない安さです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。