スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
1月のお料理教室
2008/01/18(Fri)
今年最初のお料理教室に行ってきました。今日で3回目です。メニューは当日まで分からないのですが、今まで習ったお料理がどれも美味しくて、実際に役立つものばかりだったので、今日も期待☆

200801韓国 123 

(今日のメニュー)
ポッサム(茹で豚)
200801韓国 117
私の大好きな料理です!大根のキムチと一緒に白菜に包んで食べるのですが、ジューシーな豚肉とキムチが相性抜群で、焼酎が進むのですよ~。実は、ポッサムは肉肉星人の我がダンナさんにとっては特別な一品です。彼の最も好きな韓国料理であり、最も好きな豚肉料理なんだそうです。

エホバクジョンとパレジョン(エホバクのジョンと青海苔のジョン)
200801韓国 118
エホバクはズッキーニに似たウリ科の野菜です。ズッキーニより水分が多く、さっぱりしています。真ん中をくり抜いて味付けしたお肉を詰めるあたり、先生のセンスです。生の青海苔は、磯の香りがたまらん!この海草の美味しさを知っている私達アジア人は幸せね~。

ヌタリセンチェ(ヌタリと牛肉の炒め物)
200801韓国 119
ヌタリはシメジくらいのサイズの平茸です。東南アジアの大きな平茸と比べたら、ずいぶん小さくて固いです。姿はシメジに似ていますが、味はやはり平茸です。

ミヨックグ(ムール貝と団子入りワカメスープ)
200801韓国 120 
韓国では、産後たくさんお乳が出るようにと、嫁のために姑がワカメスープを作って食べさせるんだそうです。そして、韓国人は誕生日には必ずワカメスープを食べるんだそうです。普通は牛肉の出汁で作り、具もワカメだけでシンプルなんですが、今日はムール貝の出汁です。団子まで入って、具沢山。

ユジャトック(柚子餅)
200801韓国 128
ジャム状の柚子茶を生地に入れたお餅です。毎回先生のメニューにはお餅があり、餅を粉から蒸し器で作りますが、韓国人の生活にはお餅が身近なものなんだな~とつくづく思います。

スジョンガ(桂皮茶)
200801韓国 092 
スジョンガとは、シナモンと生姜で作るお茶です。濃厚なシナモンと生姜の風味が刺激的でした!しかし、お茶が供される頃、食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまいました…。写真は胡桃を挟んだ干し柿のお菓子です。一般的にスジョンガには干し柿が添えられるんだそうです。固い干し柿は、スジョンガに浸して柔らかくして食べてもよいそうです。

今日も盛りだくさん!しかも、今日はお肉料理が多くて、あっという間にお腹が一杯になり、みんな食べ切れませんでした。タッパーでお持ち帰りしたいぐらいだわ…。

でも、今日は予想もしなかったポッサムが習えて、嬉しかったです。実は、韓国に来る前から茹で豚が大好きなダンナさんのリクエストで、本などを見ながら自分流にいろいろ工夫して作ってはいたのですが、こんなに美味しくは作れなかったです。韓国の豚バラ肉は、日本のものとは比べ物にならないぐらいボリュームがあるので、ジューシーで美味しくできるんだと思います。でも、せっかく美味しい作り方を習ったので、日本に帰ってからも、日本の豚バラブロックで頑張って作ってみたいと思います!それに、大根のキムチやアミのタレの作り方も教わったので、添え物を韓国の味で揃えて、韓国風の茹で豚が楽しめます。
200801韓国 097
見よ!このバラ肉のかたまり!骨も付いています。

(おまけ)
ポッサムまめ知識
今も韓国のオンマ(お母さん)たちが晩秋に行う大仕事、キムジャン(キムチを漬けること)。伝統的なキムジャンの日は、近所のオンマが総出で朝から晩までかかって何十樽ものキムチを漬けなければならないので、とても家族の食事の世話まで手が回りません。そこで、キムジャンの日には、お鍋を火に掛けたら放っておいてもできる茹で豚と、キムチ作りに使う食材(大根のキムチ、アミの塩辛、白菜)を使って簡単に準備できるものを食べさせたそうです。こうして生まれた料理がポッサム。生活の知恵から生まれた料理だったんですね~。今でこそ、ポッサム専門店があちこちにあり、手軽に食べられる料理となっていますが、その昔、韓国の家族はキムジャンの日に食べるポッサムが待ち遠しかったんじゃないでしょうかね~?だって、本当に美味しいんです!


スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(韓国料理) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。