スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年も地味正月
2008/01/01(Tue)
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、今年も韓国でのお正月を迎えました。地味です。元日は祝日ですが、やはり韓国では旧正月に連休になり、大々的にお祝いするので、西暦のお正月は非常に地味です。テレビで見ていたら、お寺では除夜の鐘をつき、ジョンノ(鐘路)辺りではカウントダウンのために大勢の人が集まり、新年を迎えた瞬間には花火もシュワーッと火を噴いていましたが、まあ、それでも日本に比べたら、やはり地味です。ダンナさんの会社も韓国のカレンダー通りに元日のみお休みだから、あんまり正月気分も味わえませんね~。

我が家でも、年の瀬に私が倒れたため、特にお正月らしいことは何もせず、のんびりとテレビを見て過ごしました。日本のお笑い番組を朝から晩まで見て、バカみたいに笑って過ごしました。

よく、行動に歯止めが利かなくなることを「タガが外れる」といいますが、久しぶりに寿司桶を出してみたら、乾燥して木が収縮し、タガが外れていました。何の象徴や~?嫌な予感を漂わせつつ、大晦日にはひつまぶし、元日には巻き寿司を作りました。

(大晦日のメニュー)
200801韓国 002 

それと、大晦日の年越しそばは、いつもと違って私の郷土料理「瓦そば」にしてみました。
200801韓国 004 

茶そばを茹でた後に焼いて食べる、独特なスタイルです。料理屋で注文すると、焼いた瓦に載せられて出てきますが、普通の家庭ではフライパンで調理しています。我が家では子供の頃からホットプレートで焼いて食べていました。トッピングには錦糸卵、牛肉のしぐれ煮、葱、など。それらをつゆにつけて食べます。これが、意外と美味しいので、知らない人も是非お試しください。

お正月のお雑煮は、去年に引き続き、韓国風のトックを使ったお雑煮にしました。あくまで自己流ですが、日本のお雑煮より簡単にできます。

そして、元日の夜はとっておきの日本酒を楽しみました。病み上がりでスーパーで食材の買出しも満足にできなかったので、簡単なメニューで済ませましたが、量は大量に作りました。二人でプチ・パーティーでした。

(元日のメニュー)
200801韓国 010 200801韓国 011 200801韓国 012 

そして、元日も私は刺繍していました。本当に、普通の一日を過ごしましたね~。地味なお正月ですが、ま、のんびりできてよかったかな。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。