スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アンティーク家具屋さん
2007/12/11(Tue)
今日は、地下鉄で行けるアンティーク家具屋さんを教えてもらいました。前回行った郊外の家具屋さんと違って、今度は、アンティークショップやアンティーク家具屋さんが何軒も入った専門の建物です。最近、家具屋さんめぐりが続いたので、ダンナさんに「かぐや姫!」と呼ばれつつ、まだ大した家具は買っていないわ。今日は何かいい家具に巡り会えるかな~。楽しみ~♪

2階建ての建物内には、数十件のアンティーク家具屋さんが入っていますが、私達が行ったときには、3分の1ぐらいはまだ営業していませんでした。寒くてお客さんも入らない時間だったからかな?あんまりやる気はなさそうな雰囲気。^^;

いろんなお店で見て回りましたが、「これ、いい!」と思ったものは、予想外にお値段も高くて、びっくりしました。古い時代のもので、細工や保存状態がいいものは、お値段もそれなりにするそうで…。花型のソバンという小さな卓で、とても繊細な細工のものが気に入りましたが、お値段が150万W(約18万円)というので諦めました。そんなお値段じゃ、気軽に買えないよ~。でも、目の保養にはなりますね~。

もちろん、もうちょっと安くて買いやすい品もたくさんありましたが、いいものを見てしまうと、安いのは無骨者みたいに見えてしまって…。やっぱり、繊細な貴婦人みたいなアンティークがステキです。

今回は、買えそうなものはないな~と思っていたのですが、最後になぜか、家具ではなく、ブロンズでできた鹿の形の燭台に目を奪われてしまい、悩んだ挙句、それを買ってしまいました。韓国とは全く関係がない品なのに…。でも、気に入ってしまったのです!アンティークショップでの買い物は、出会いです。考えている間に誰かに先を越され、二度と巡り会えないこともあります。よ~く考えて、でも、この鹿たち(2台対になっていたので)は連れて帰りたい!と思ってしまったのです。これなら、ギリシアで購入した古代の壁画のレプリカの陶板(日本でお留守番中)にも合いそうです。

クリスマス前だから、お店のオーナー婦人はクリスマスの飾りにいいですよ~とおっしゃっていましたが、トナカイじゃないから、私は季節に関係なく年中飾っていると思います。

200712韓国 
スポンサーサイト
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。