スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ダンナさんの両親来韓③
2007/11/04(Sun)
昨日は朝から晩まで盛りだくさんでしたが、さすがに義父は疲れた様子で、「朝はゆっくり出かけよう」と。「旅行中は時間がもったいないから、朝からフルで活動したい」というねねさまも、義父に従い、今日は遅めのスタートです。

以下、三日目の観光。
今日も長くなりますので、興味のある方だけお付き合いください。

20071115174422.jpg

お昼前に、まずは朝昼兼用のサムゲタンを食べに「トソクチョン(土俗村)」へ行きました。義父は高麗人参が苦手だと聞いていましたが、最近はちょっとなら食べられるようになったそうです。サムゲタンも食べられると言うので、こちらへ案内しました。お店までは、バスで行くのが便利。ソウルの市バスも初体験じゃないかな?車窓からソウル駅舎や南大門、市庁舎などを見物しながら目的地へ。

サムゲタンは韓国では夏バテ防止に食べる、夏の食べ物です。もちろん年中食べられますが、韓国人は夏に食べる人が多いので、この時期だとそんなにお店も混んでいません。お昼には早めの時間だったこともあり、空いていましたよ。ここのサムゲタンは、本当に濃厚で美味しいので、みんなぺろりと完食。

さあ、食事の後は、ソウル観光の定番、キョンボックン(景福宮)へ。土俗村からは青瓦台方面へ歩いて行きながら、景福宮の北門に当たる「神武門」から入るのもいいです。青瓦台も見られるし、景福宮の壁沿いにはイチョウの並木があって、黄色のトンネルです。

IMG_0886.jpg 20071115174747.jpg

さて、景福宮観光です。写真でお楽しみください。

20071115174809.jpg 20071115175022.jpg 20071115175110.jpg IMG_0917.jpg 20071115175041.jpg 20071115175126.jpg IMG_0936.jpg 

キョンボックンの後、ねねさまが「今日もインサドンに行きたい」と言うので、キョンボックンからインサドンまで移動しました。歩けば10分程度なのですが、義父は足にマメが~!でも、日曜日で混雑していて、循環バスも来ないし、ましてやタクシーも近すぎて乗せてもらえないし~。やっぱり、仕方なくインサドンまで頑張って歩いてもらうことにしました。

かなりお疲れの義父とダンナさんを喫茶店に残し、私はねねさまのお土産のお買い物にお付き合いしました。

インサドンからトクスグン(徳寿宮)へ移動し、観光した後、トクスグンの壁沿いのイチョウ並木を歩いて貞洞方面へ。途中、貞洞劇場の野外ステージで韓国の伝統芸能をやっていたので、見物しました。

IMG_0995.jpg IMG_0998.jpg 

今日のラストは、「NANTA」の公演を見ることです。前回、私の両親が来たときに、直前で予約が取れず、断念したので、今回は早めに予約しておいたのです。私もダンナさんも、義父母も、全員が初めて見ましたが、なかなか面白かったです。「NANTA」は言葉の要らないパフォーマンスで、NANTAという韓国語を漢字にすると「乱打」。その名の通り、とあるレストランの厨房で働く面々が、台所にあるものを乱打するパフォーマンスです。これが、ばかばかしいお笑いのシーンあり、リズミカルな演技にノリノリのシーンあり、力強い演技に圧巻のシーンありと、よくできた構成で、外国人も大人も子供も楽しめます。義父母もノリノリで楽しんでいました。
IMG_1007.jpg 

最後の夕食は、今日一日歩いて笑ってお腹も空き、焼肉をがっつり食べたい!と、サムギョッサルをご所望だったので、またまたインサドンに戻り、竹筒ご飯のお店で焼肉を食べました。このお店はサンチュの種類が豊富で、義父は興味津々。いろんな葉っぱを楽しんでいました。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。