スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
両親来韓④
2007/10/22(Mon)
今日は平日。ダンナさんは普段通りお仕事に。週末は観光に精を出したので、今日は市場などへ出かけて、買い物をすることにしました。

買い物といえば、これまた定番のナンデムンシジャン(南大門市場)でしょう!うちからバスで10分ほどです。途中、旧ソウル駅舎などを車窓から見物しつつ、南大門へ!

以下、四日目の観光。
興味のある方だけお付き合いください。
南大門には衛兵さんもちゃんと立っているので、衛兵さんと一緒に記念写真を撮ることができます。南大門の横に、南大門市場へのゲートがあり、いよいよ買い物スタート!

市場での買い物、女性には楽しいのですが、男性はというと、たいてい退屈してしまうのですよね。うちの父も、最初は珍しそうに見ていましたが、徐々に飽きてしまい、つらそうでした。男女が一緒にこういうところに行ったら、男性が我慢するしかないんですよね。父よ、頑張れ~。

インサドンなどで売られているポジャギの巾着やストラップなど、市場で買えば1~3割ぐらい安く買えます。母は、お友達用にと、こまごましたものを大量に購入していました。私も、待っているだけでは退屈だったので、ちょこちょこと買い物をしました。ポジャギの巾着は、刺繍の材料などを入れておくのに重宝しています。
20071106172850.jpg 20071106172903.jpg 20071106172917.jpg 
芸術品や一点ものを買うならインサドン。大量に買いたいならナンデムン。

市場での買い物の後は、父のリクエストで、屋台の食べ物を食べました。父はトッポッキという、韓国のお餅を甘辛いコチュジャンのタレで煮込んだものを所望しましたが、やっぱり辛くて完食できませんでした。お口直しにと、ちょこちょこ買ってはつまんでいたら、お腹がいっぱいになり、昼食は屋台でのつまみ食いで済ませることにしました。

ところで、このように市場で買い物をしたり買い食いをしたりしながら歩いていると、ミョンドンまであっという間です。ミョンドンは週末はとにかく混むので、平日に行くことをお勧めします。

私も最近毎晩使っている韓方成分配合の睡眠パックですが、母も気に入り、ピーリングジェルやパウダーなどと一緒に購入した後、さらにマスクシートも購入するというので、プチプラ・コスメショップをハシゴしました。ミョンドンには若者向きの安くて面白いコスメショップがたくさんあります。韓国では若者たちが買い物をしていますが、観光客は年齢に関係なく買い物をしています。最近は、若い日本女性よりも、圧倒的に日本人のおばちゃんの姿が目立ちます。母も、あちこちのお店でシートマスクを買い込み、各店でサンプルやらノベリティをゲットしました。
20071106172839.jpg 
シートマスクの数々。

父はその間、ずっと店の外で所在無さげにタバコを吸いながら荷物を持ち、待っていました。父よ!あと少しの辛抱、頑張れ~!

歩きつかれたところで、「クリスピー&クリームドーナツ」にて、休憩。東京では大人気なあまり買うのに1時間並ぶというお店ですが、事情を知らぬ両親には5分で買えることへの特別な感慨はなく、ただ「甘くて柔らかくて美味しい」と。ま、ここも名所ですから。買い物疲れの休憩にちょうどよかったです。

休憩を取ったところで、元気を出して、さらに買い物は続く。ミョンドンの地下街で、なんちゃってスリッパを売っているお店に行き、サンダルなど購入。あ~、今日は母はいっぱい買いました!

でも、まだ終わりません。最後にロッテマートで食料品のお買い物です。荷物が多くても、ロッカーに預けて買い物できるから、大丈夫。ここで、海苔やコチュジャン、柚子茶にお菓子やラーメンなどを購入。私もついでに普通に食料品や日用品を買って帰りました。

一旦家に帰って休憩した後、夜はハンガンクルーズに出かけました。ハンガン(漢江)を遊覧船に乗っていくのですが、昼よりも夜の方が水面に明かりが揺らめいてきれい!ということで、寒いですが、行ってきました。確かに、夜のハンガンは橋もライトアップされ、岸のビルも美しい~。デッキは寒いですが、ガラス張りの船内は暖かいですよ。
20071106172437.jpg 
夜の63ビルも美しいです。

ハンガンクルーズの後、仕事の終わったダンナさんと合流し、カンジャンケジャンを食べに行きました。渡り蟹の醤油漬けは、日本にはない味。蟹の卵と味噌がたまらなく美味しい~♪活き蛸も絶品でした。
20071106172535.jpg 20071106172545.jpg 
蛸の足がぐにゅぐにゅ動き、箸でつまもうとするとお皿に張り付いて必死の抵抗!ごま油と塩のタレにつけて食べると、ほっぺの内側にも吸い付く~。

いやいや、それにしても父も母も連日よく動き回っております。

スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。