スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メドゥプに挑戦
2007/10/10(Wed)
今日は、友達の家に「メドゥプ」を習いに行きました。メドゥプというのは、韓国の組み紐のようなもので、台湾では「中国結」と言われておりました。日本では「アジアン・ノット」という呼び名が一般的なのでしょうか?

さて、今日教えてくれた友達のOさんはメドゥプを習い始めてから、一気にはまり、今ではいろいろ手作りしています。壁飾りを始め、携帯ストラップ、グラスコード、しおり、ブレスレット等々。中国式と比べて、韓国式は道具を使わず、手だけで作るということと、細工が細かいものが多く、色使いも繊細なものが多いという特徴があると思います。台湾ではあまり食指が動かなかったんですが、韓国でいろいろな作品を見ていたら、自分でも作りたくなってきました。

台湾時代にも、友達から教えてもらって、ちょこちょこと作ってはいましたが、時間がたつと見事に忘れてしまい、今では何にも作れません。でも、今の私にはきちんと先生から習う時間がないので、今回、再びお友達に韓国式で習うことにしました。同じ結び方でも、方法が全然違いました!やってみると、なかなか難しかったです。いつか、ここに何か作品をアップできる日が来るといいのですが。ま、ぼちぼちやります…。
スポンサーサイト
この記事のURL | 作ること | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。