スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏の果物
2007/08/19(Sun)
今週は、うちのアパートの地下に入っているスーパーがセールをしています。以前にも書きましたが、韓国ではセール品はとにかく量が多く、二人暮らしではさばききれないことも多々あるので、セールで安いからといってすぐに飛びつけないのが実情。日用品や日持ちする食品だったらいいのですが、生ものは厳しいです。

でも、チラシを見てみると、日替わりで夏の果物が安くなっていて、美味しそうだったので、買いに行きました。

スイカ  特大1玉 8900W(今のレートで約1000円)
マスクメロン 1玉 2500W(今のレートで約300円)
キウィ    5個 1000W(今のレートで約120円)

日替わりで特売品を替えているのに、あえてスイカとメロンを同じ日の特売品にしないで欲しいな~。でも、かなり安いし、美味しそうだったので、両方買っちゃいました。メロンは2玉も。ま、冷蔵庫に入りきらなくても、キムチ冷蔵庫があるから、残った分はそっちに入れとけばいいし、最近はジューサーで何でもジュースにしちゃうので、腐る前に全部食べ切れるでしょう。

韓国では、夏はまくわうりが多く出回り、国民的果物(?)となっていますが、今回買ったスイカやメロンなど、ウリ科の果物はみずみずしくて、実に甘くて美味しいです。乾燥した土地のほうが、美味しくできるみたいですね。

反対に、韓国には、いただけない果物もあります。それは桃。去年の夏、桃好きの私は、ずいぶんたくさん桃を買いましたが、全然美味しい桃に当たらず、不思議に思ったものです。見た目は、きれいな桃色をしていて、大玉で、見るからに美味しそうなんですけどね…。でも、分かりました。韓国の桃は「硬くてまずい!」

「硬い!」あの日本の白桃のような柔らかさはなく、きっと落としても潰れないで転がっていくでしょう。包丁を入れると、まるでジャガイモを切っているような錯覚に陥ります。そのくらい硬い!
「まずい!」おそらく糖度は限りなくゼロに近いんじゃないかと思わせる、甘みのなさ。甘みも水気もなく、まるで生のジャガイモを噛んでいるような錯覚に陥ります。そのくらいまずい!

この桃が、セール時には箱に6~10個ぐらいすました顔をして並んでいて、見た目は本当においしそうだし、値段も日本と比べたら安いので、ついつい買ってしまい、失敗しました。一箱買えば、中には美味しい桃が1個ぐらい入っているかもしれない、と思って箱を買っても、当たりの確率はかなり低いみたいです。そうやって残ってしまった硬くてまずい桃たちも、放っておけば、硬くてまずいまま腐っていきます。それで、たいていの日本人は、コンポートのようにして食べていると聞きました。韓国人はどうやって食べているんでしょうね???私は、そこまでしてまずい桃を食べたいとは思わないので、今は甘くてとろりとした桃が食べたくなったら、缶詰を買って我慢しています。

果物も野菜も、食べ物は「処変われば」ですね。韓国にいる間は、韓国の美味しいものを食べることにします。

20070820150627.jpg 
メロンは本当に甘くて美味しかった~☆日本ではいくらぐらい?
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。