スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本滞在記 六本木編
2007/06/08(Fri)
引越し作業も進められないので、日本滞在記でもアップしましょう。

今回の帰国は引越しメインだったので、遊んでいる暇はないだろうと覚悟していましたが、結局、後から休みを取って帰国してきたダンナさんと合流し、けっこう遊んでしまいました。^^;

まずは、六本木編。

何はともあれ、まだ行ったことのなかった六本木の新名所へ!ということで、国立新美術館へ行ってみました。黒川紀章のデザインしたガラスの建物がテレビや雑誌で紹介されるたびに、気になっていたんですよね~。美術館だというのに、レストランも本格的で、それも気になっていたので…。

建物は、たしかに、面白い!中からも外からも美しく、また、空間そのものの大きさを感じさせる、不思議な建物でした。
外から
20070608195942.jpg 20070608195913.jpg 20070608195930.jpg 
中の様子
20070608200103.jpg 20070608200113.jpg 20070608200123.jpg 

私達が行ったときは、モネの展覧会が行われていて、すごい人でしたが、見てきました。その後、一度は食べてみたかった「ポール・ボキューズ」へ!お昼前にも関わらず、1時間並びましたよ~。でも、さすがに美味しかった!
20070608200321.jpg 20070608200332.jpg 20070608200342.jpg 20070608200352.jpg 20070608200402.jpg
写真は私とダンナさんの注文したランチ2人分。前菜とメインとデザートの3品のみです。もっと品数の多いコースもありました。

館内で使われている椅子も、こだわりの品ばかりで、贅沢な気分でした。また、トイレも外から見えないように、入り組んだ造りになっていて、面白かったです。

さて、お腹を満たした後は、これまた六本木にできた新名所の「東京ミッドタウン」へ行きました。国立新美術館から徒歩5分というのがすごい。
20070608201350.jpg 20070608201402.jpg 

お店を見て回りましたが、ざすがにここに出店しているお店は、どれも高級でおしゃれなものばかり。見るだけでお腹一杯な感じ~。私たちは、キッチン用品店でオリーブの木でできた料理用のヘラと、お箸の専門店で錫の箸置きを購入しました。オリーブの木のキッチンツールは、数年前に見た雑誌で、料理家の有元葉子さんが紹介していて、気になっていたんですよね。料理で使っていくうちにどんな風に変化していくのか、楽しみです。

最後は、「六本木ヒルズ」で締めました!ミッドタウンから徒歩10分。

20070608202343.jpg 20070608202358.jpg 

実は、ヒルズにも来たことのなかった私達。荒川静香御用達の「コールド・ストーン」でアイスを食べました。美味い!これまたちょっと並ぶのですが、並ぶだけのことはある~~~!濃厚でフレッシュで、たまりません!

20070608202411.jpg 

その後、再びミッドタウンに戻り、「東京ハヤシライス倶楽部」の黒ハヤシライスを食べました。
20070608202643.jpg 20070608202653.jpg 

話題のお店で、人気もすごく、一日600食は出るそうです。テレビで何度も紹介されているのを見て、私も脳に「東京ハヤシライス倶楽部」が刷り込まれてしまいましたが、食べてみたら、味は私好みではなかったので、再び来ることはないでしょう。今度は、トンカツにいってみようかな~。

六本木、すごいですね。あんなに大きなビルを次々に建てて、この界隈だけ見ると、日本の景気がうなぎ上りにいいような錯覚に陥ります。

20070608202953.jpg 
最後に、地下鉄への通路ショット。国立新美術館に合わせて、総ガラス張りで、スタイリッシュです。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。