スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新しい部屋は…
2007/06/05(Tue)
今日から、引越し先の隣の部屋が使えます。ダンナさんと、ダンナさんの会社のNさんと一緒に、夕方、契約のために不動産屋に行きました。鍵の受け渡しをして、いざ、部屋に入ってみると…!!!

ひどい。あまりにひどい状態でした。

バスルームもトイレも、床が汚~い。髪の毛その他もろもろ残ってるし~。台所も、前の住人はほとんど使っていないから、きれいだったはずなのに、今日見たら、コンロに黒い液体がこびりついていたり、流し台も汚い水が溜まっているし、冷蔵庫にいたっては、何の汁か知らないけど、こぼしたままだし~。冷凍庫は氷ががちがちに張っていて、引き出しが開かないし~。水周りは、驚異的に汚かったです…。

部屋の方も、なかなかのものでした。エアコンを取り外した後の穴もそのままだし、前の住人のこだわりだったプロジェクターを取り外した後、天井には穴が開いているし、木材はそのまま床に放置されているし、あちこちの壁に打ち付けた釘もそのままだし。

おまけに、部屋の窓が開け放したままの状態だったせいで、壁紙が汚れているし~。外からの雨水か何かが吹き込んだのでしょう。窓の周りの床も、黒く変色していました。

ひどい。韓国人が引っ越していった後は、絶対にきれいじゃないとは思っていたけど、本当にひどい…。脱力です。日本で引越しのときに、部屋をぴかぴかに掃除して出てきたところなのに、またこっちで掃除か~。分かっちゃいたけど、なんだか一気に疲労感が襲ってきました。

会社のNさんが、部屋があまりに汚かったので、不動産屋に訴えて、明日手を入れてもらうことになりました。掃除のおばちゃんも雇って、一通りの掃除はしてもらうように手配してくれました。助かる~~~。縁もゆかりもない見ず知らずの他人の汚れものを片付けるのは、本当に辛いので、本職の掃除の人に来てもらえるのは、精神的に助かります。

やっぱり、一筋縄ではいかない、韓国の引越し。ほ~。

20070606161558.jpg 20070606161610.jpg 
夜は、ダンナさんの会社のKさん夫妻と一緒にテジカルビを食べに行きました。テーブルが外に並んでいて、メニューはテジカルビとアルコールのみ!ご飯すらありません。Kさん曰く、ここのテジカルビが一番美味しいとのこと。なるほど~。確かに美味しかったです。こういう小汚い雰囲気もたまりません。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。