スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
満腹な一日
2007/05/06(Sun)
先週末から様々な催しが繰り広げられてきた「ハイ・ソウル・フェスティバル」も今日が最終日。いろいろ見に行ったり体験したりしてみたかったのですが、全部は無理~!お祭りの期間中、ハンガン(漢江)を歩いて渡る体験ができるということで、ダンナさんはそれを希望していましたが、残念ながら行くチャンスがありませんでした!人気があったみたいだから、夏にもやってくれないかな~。

今日は、韓国の伝統的な宮中行事を再現したり、伝統芸能のコンサートが行われているという古宮へ行くことにしました。

まずは、キョンフェグン(慶熙宮)へ。キョンフェグンの近くまで来たところで、韓国の伝統音楽の太鼓やシンバルの音が聞こえてきました。何かな?キョンフェグンの中に入る前に、音のほうへ行ってみると…。

20070507175636.jpg 20070507175651.jpg 

ソウル歴史博物館の前の広場で、子供達による「サムルノリ」が披露されていました。この韓国の独特な芸能は、もともと農村で生まれたものだということです。4種類の楽器を使って演奏しながら、帽子の先に付けた長いリボンをくるくる回したり、体を回転させたりジャンプしたりします。演じるのは男性のみ。子供がやっているのは初めて見ましたが、何ともかわいいですね~!

20070507180418.jpg 20070507180440.jpg 
演奏が終わると、何やら昔の衣装を身に纏った一団の行列がキョンフェグンに向かって進んでいくではありませんか。私達も行列に付いて行くことにしました。

20070507180734.jpg 20070507180529.jpg 
門をくぐり、行列は王宮の中庭へ。すごい行列だな~。

一体何が始まるのかと思っていたら、李朝時代の王宮の行事を再現したイベントでした。どうやら、各国から派遣されてきた使節が、王様に謁見する場面を再現しているようです。本物の王宮でやるので、雰囲気は十分!(段取りが悪いのは、仕方ないか!)会場の王宮の回廊に用意された椅子に座って、私達も観賞しました。

20070507181248.jpg 20070507181304.jpg 
「王様のおなり~」って感じで、始まりました。一連の儀式の後は、王様が各国の使節をもてなす番です。

20070507182135.jpg 20070507182205.jpg 20070507182239.jpg 20070507182150.jpg 20070507182220.jpg 20070507182305.jpg 
美しい衣装を着た女性達による舞が披露されました。

20070507182549.jpg 
この女性達、本職の踊り手さんかな~?控えの間(布で仕切っただけで、私が座っていた場所からすぐのところ。)での様子をパチリ。意外と気さくで、「写真を撮ってもいいですか?」と尋ねると、「一緒に写ったら?」と、脱いでいた帽子を被りなおして、ツーショット写真も撮ってくれました。やさしいな~。

20070507182934.jpg 
最後に王様退出~。これにて終了~。面白かったです!

キョンフェグンを後にして、次はウンヒョングン(雲山見宮)へ。(「山見」は一文字です。)…行こうと思ったのですが、途中、宗廟からトクスグン(徳寿宮)までのパレードに出くわしたので、それを見物することにしました。長~~~いパレードで、歴史的な人物に扮した人たちもいれば、伝統的な踊りを披露する集団、韓国軍の儀仗隊、マーチングバンド、なぜかベリーダンスetc、etc…。写真をたくさん撮ったので、まあ、見てみてください。

20070507184133.jpg 20070507184152.jpg 20070507184210.jpg 20070507184229.jpg 20070507184310.jpg 20070507184656.jpg 20070507184714.jpg 20070507184742.jpg 20070507184759.jpg 20070507184814.jpg 

普段は交通量の多いソウルの中心地の目抜き通りが、完全に通行止めになりました。その交差点のど真ん中に立ってパレードを見ることができたのも、よい思い出になりそうです。

20070507185256.jpg 20070507185309.jpg 

パレードで写真を撮りまくっていたら、バッテリーが切れてしまったので、残念ながらウンヒョングンでの写真がないのですが、ウンヒョングンでは、ちょうど伝統芸能のコンサートが開かれていました。ナイスタイミング!「サムルノリ」と、「プチェチュム」という扇子舞を見ました。今度のサムルノリは、男性4人による、本格的なものでした。技の数々に思わず拍手喝采!すごかったです!そして、美しい韓服を着た女性達による扇子を使った美しい舞には、見とれてしまいました。こういうときの韓服って、本当に美しいですね~。うっとり。見物人のおじいさん達も、扇子舞の美女達が登場すると、たまらずステージの下で踊り始めましたよ。^^楽しい光景でした。

今日は韓国の伝統的な文化の一端を垣間見ることができて、かなり満足しました!本日の締めくくりは、やっぱり美味しい伝統食でしょう!ウンヒョングンからすぐのインサドンにある「オス」というお店で食べました。黒豆腐目当てで行きましたが、付け合せのポッサムや生牡蠣もかなり美味~!ちょっとお高い特定食(一人30000W、約3750円。二人前以上から注文可。)というのを頼んだら、ボリュームがありすぎて、さすがの私達夫婦も、最後にはお腹ぱんぱん!お腹ぺこぺこで行ったのに、全部食べる前に苦しくなって、ギブアップ~!全部食べられなくて残念なぐらい、本当に美味しかったです。写真がないのが、返す返すも残念!また行くチャンスもあるでしょう。

今日は身も心も満腹感のある一日でした!
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。