スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
記念日ですから
2007/04/28(Sat)
土曜日は結婚記念日でした。かつては結婚記念日だからといって、仕事を早く切り上げるわけでもなく、普通に残業して帰ってきていた我がダンナさん。外食の約束をしていても、平気で10時半とかになって、もう閉店寸前のお店に入ったこともありました。(ダンナさんは忘れてるだろうけど!)それから、ダンナさんは台湾では野球とそれにまつわるエトセトラに一生懸命だったので、記念日に試合が入ったりしたら、「試合だけ」なんていう約束はあっという間に反故になり、結局その日一日中、面白い野球部の面々と一緒だったなんていうことも。(これもダンナさんは忘れてるだろうけど!)

思い返してみると、結婚記念日って何?っていう思い出しかなかった私達。でも、去年は違いましたね~。劇団四季の「ライオンキング」を見に行って、その後、汐留でダンナさんお勧めの焼肉ディナーを食べた覚えがあります。この記念日デートは、普段接待で美味しいものを食べているダンナさんが私に「○○食べに行ったよ~♪美味かった~。今度連れて行ってあげるよ。」と言うばかりで、なかなか連れて行ってくれないので、「結婚記念日ぐらい、奥さん接待してよ!」と噛み付いて、実現したものでした。本当のところ、久々に日本での記念日!という浮かれと、もうこの頃既にダンナさんの韓国転勤の話も浮上していて、しばらく離れ離れになるかもしれないというのもあって、しっかりと記念日らしいことをしたんでしたね。ちょうどG.W.に入る直前が結婚記念日なので、前半は東京で遊び、後半は神戸・京都に旅行に行ったんでした。

今年は、さて、何をしましょうか?と、話したところ「せっかく韓国にいるのだから韓国らしいことをしたい」というダンナさんの意見に賛成して、ベタなコースでデートを楽しむことにしました。

ところが、当日のメジャーリーグのレッドソックス×ヤンキース戦で、松坂が先発ということが決まり、怪我から復帰した松井のバッティングも気になっていたダンナさんの希望で、とりあえず試合だけは観戦して出掛けることに。ま、私も見たい試合だったからいいんですけど。

で、午後から出掛けることになりました。まずは、ソウルタワー。実は、まだ行ったことがなかったのです。「遊びに来た観光客を案内していくときに、自分達も一緒に行けばいいか~」とか「ばっちりのお天気のときに行かないと、意味ないし~」とか「寒い間は行きたくないし~」とか言って、まだ行ったことがなかったので、ちょうどいい機会だと、ケーブルカーで上ってみました。

20070501231438.jpg 20070501231456.jpg 20070501231510.jpg 
ケーブルカーでタワーの下まで行って、タワーに上りました。(登山ルックの老人を多数目撃しました。タワーは山の上に建っていて、けっこう高いですけど、上ってくる人もたくさんいるんですね。私達は楽チンしちゃいました。)タワーの上からは、うちのアパートも見えましたよ~。眺めがよくて、楽しかったです。新緑が目にまぶしい季節になりましたね~。

余談ですが、ソウルタワーの売店のお土産は、なかなかセンスがいいものが置いてあります。東京タワーでは、面白土産を探して、公式キャラの「ノッポン」というやつのキーチェーンとか買って帰りましたが、はっきり言って、「ノッポン」はかなりゆるい!建物自体もそうですが、置いているお土産も、エレガも、東京タワーは昭和40~50年代のにおいがぷんぷんしていました。それに比べ、こちらソウルタワーは、デザイナーの手による北欧風のポストカードやキーチェーンなど、なんだかおされ~でした。思わず、カードとピンバッジとマグカップを購入。

20070501231533.jpg 
タワーにて、新緑に映える桃レンジャー発見!パー子かと思いましたよ。

ソウルタワーを後にした私達は、韓定食ランチを取るため、インサドンへ移動しました。インサドンには本当に、韓国の伝統的な食事を提供するお店がたくさんあって、どのお店も心の底から美味しそうなのです。その数ある韓国風の食事処の中で、今回私達が選んだのは、前々から来てみたかった「ヌリ」という韓国伝統家屋のレストランです。なぜこのお店に惹かれたのかは、知る人ぞ知る(?)一目瞭然な理由があるのですが、まあ、食事も美味しそうだし、雰囲気もよさそうだし、とにかく一度は行かねば!と思っていたので、本日決行いたしました。

20070501232855.jpg 20070501232909.jpg 20070501232925.jpg 
通りに面した中庭の席に座って、道行く人を眺めながら食事をしました。日本で言ったら幕ノ内みたいなお弁当スタイルの定食を注文しました。おかずは、韓国の常備菜中心。ご飯が何杯でも食べられそうな、おかずたち…。デザートに金柑、葡萄、プチトマトの小さな丸いフルーツが出てきましたが、なんだかお上品でかわいい。お茶はどくだみ茶に似た味で、美味しかったです。

この遅い昼食後、インサドンでギャラリーを見たり、特設ステージのミニコンサートを見たりしました。インサドンからアックジョンに移動して、さらにぶらぶら歩き、MNGでダンナさんに服を買ってもらいました~♪

アックジョンでは、ダンナさんのお勧め「ガオン」というお店で、アレンジされた韓定食のコース料理をいただきました。このお店は、陶磁器で有名な「クァンジュヨ(広州窯)」がプロデュースするお店で、器は全てクァンジュヨのものを使っているそうです。ダンナさんは個室は取れなかったと言っていましたが、お店に行ってみたら、用意されていたのはインテリアの独特な個室で、プレートの上にはバラの花が置いてありました。わ~、記念日らしい演出~!お店の方の好意で、個室はラッキーだったみたい。ダンナさんもびっくりでした。

20070501234241.jpg 20070501234336.jpg 20070501234314.jpg 

料理の味は、私にはちょっと辛すぎたり、濃すぎたりしましたが、アワビの姿煮は柔らかくて美味しかったです~~~。全料理の写真をご覧ください。

20070501234625.jpg 20070501234639.jpg 20070501234658.jpg 20070501234715.jpg 20070501234731.jpg 20070501234755.jpg 20070501234812.jpg 20070501234829.jpg 20070501234846.jpg 20070501234858.jpg 

料理も独特でしたが、私は器に興味が引かれました。こんなに多彩な器でコース料理を食べるチャンスもなかなかないでしょう。

なんだか、食べること中心の一日でしたが、滅多に行けない高級レストランにも連れて行ってもらえたし、大満足でした。私はともかく、ダンナさんも体重が増えたかな?でも、まあ、記念日ですから。明日からは食を細くしてね~!
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。