スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
次から次へと
2007/04/25(Wed)
運よく新しい部屋がすぐに決まって、喜び浮かれていたら、今度は、私達の今住んでいる部屋の次の借り手を決めなければならないということで、連日ダンナさんの会社のNさんを通じて、不動産屋から連絡が入ります。

日本では一般的にはあまりないことですが、韓国では、効率よく引越しをするために、午前中に今まで住んでいた人が出て行って、同じ日の午後に新しい住人が引っ越してくるというケースが多いようです。すごい荒業。日本では考えられませんね。でも、こうすれば、家賃収入が一日分も欠けることなく入ってくるわけで、大家と不動産屋にとっては嬉しい方法なのでしょうね。

だけど、よく考えてみてください。午前中に出て行って、午後に入ってくるということは、いつ部屋を見に行くの?いつハウスクリーニングをするの?…そうです。住人が住んでいるところへ、次に部屋を借りたいと思う人がどんどん部屋を見に行くのです。そして、部屋のメンテナンスは一切ありません!掃除をするのは、新しく入る人です。(うちも、ダンナさんがここに引っ越してきたときは、前の住人が置いていったものがそのままになっていました。ご飯のこびりついた炊飯ジャーとか、飲みかけの焼酎の入った冷蔵庫とか、ゴミの残ったままのトイレのゴミ箱とか、本当にいろいろありました…。涙)

こういう事情で、私達が出て行くことが決定したその日から(!)、この部屋には連日部屋を見に、いろんな人がやって来ています。もちろん不動産屋が一緒にやって来ますが、見たことのない不動産屋もいて、どうなってるんじゃ~?と不思議になります。でも、必ず事前に連絡があるので、そう混乱はしません。だいたい予定時間を10分~20分遅れてやってきます。

こっちは、韓国語もよく分からないし、第一、話すこともないので、何もしなくていいのですが、やっぱり落ち着きません。それに、見ず知らずの人が、家の中を全部見て回るので、恥ずかしいです。本当に、全部見ます。この辺に、変な遠慮はありません。トイレやバスルームはもちろんのこと、冷蔵庫の中や引き出しだって唐突に開けるし、ウォークインクローゼットだってチェックします。だから、冷蔵庫の中は腐りかけたものはすぐに排除しておかなくてはいけないし、下着やなんか人目にさらしたくないものには、常に覆いを掛けておくとかして、とにかく気が抜けません。ここは韓国式に、私も気にせず、普段の生活のままでもいいのかもしれませんが、日本人としては、やっぱり気になって、ごちゃごちゃしたところとか見られたくないと思ってしまいます。

金曜日から、水曜日の今日まで、週末を除いて、毎日いろんな人が来ています。昼間もですが、仕事が終わった後に見に来る人たちもいるので、夜も来ます。そういう日に限ってダンナさんが早目に帰宅したりして、料理も途中で止まってしまうし、さあ食べようと思ったら、「すみません、もう一組、今から10分後に」とか言われたりして、ご飯もなかなか食べられませんでした。8時から9時半にかけて人に出入りされると、困っちゃうことが判明したので、今後は夜はお断りすることにしました。

どうしても持ち家が欲しくて、格安のモデルルームを、今後もモデルルームとして公開し続けることを条件に購入したけど、常に見ず知らずの見学者がやって来て家中を見ていくので、精神的にまいってしまい、崩壊していく家族を描いたドラマがあったっけ。確かに、見ず知らずの人が「今日○時ごろ伺ってもいいですか?」という連絡1本で次々と家にやって来て、家の中を隅々までチェックしていくというのは、住んでいる人には気持ちの座りが悪く、落ち着かないものです。

はやく次の住人が決まってくれたらいいのにな~。そしたら、もう見学者も来ないし。当日になって連絡が入るので、都合が悪かったら「ダメです」って断っても全然かまわないのですが、断ったところで、その人が日を変えてやって来ることに変わりはないので、できるだけ受け入れています。とにかく一日でも早く次の人に契約してもらいたいのです。そうしないと、落ち着かないのです。

こういう生活ですが、一つだけいいことがあります。それは「いつ来客があってもいいように、掃除の手を抜かなくなる」ということです。普段は冷蔵庫の中を人に覗かれることなんて、まずありませんからね。おかげで、冷蔵庫の中もこまめにお掃除して、きれいに保つように努力しています。良くないことの中にでも、何かしらためになる点が含まれているものです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。