スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いろいろありました その2
2007/04/22(Sun)
アメリカの銃乱射事件と同じタイミングで、日本でも銃による事件が起きました。元長崎市長が選挙活動中に銃で撃たれ、死亡しました。また、東京でも暴力団員による発砲立てこもり事件が。日本もすっかり物騒になりました。もしもこういう事件に巻き込まれてしまったらと思うと、本当に怖いです。

日本でこれだけ銃規制をしていても、あるところには必ずあるんだから、銃が200~300ドルで簡単に買えるアメリカで、銃による事件が起こって当たり前だと思います。

そもそも、銃というのは人を殺す道具です。護身用といっても、その目的は、人を殺すことです。誰が銃を持っていて、誰が自分に銃口を向けてくるか分からない社会で生活するストレスは、どんなものなんでしょう?考えるだけで恐ろしいです。

正直な話、できることなら、この先アメリカには住みたくないな~。もともとアメリカにはなるべく行きたくないと思っていましたが、最近、ますますその気持ちが強くなっています。(そんなふうに思っていたら、神様の采配で、いつかアメリカに行くことになったりするのかな~~~。)
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。