スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初体験
2007/04/13(Fri)
今回、帰国中に、生まれて初めての体験をしました。それは「人間ドック」!!30歳を過ぎたら、人間ドックに自主的に行ったほうがいい…とは思っていましたが、やっぱり金額が張るので、今までなかなか行けずにいました。ところが~~~、去年まで、私の年齢では、ダンナさんの会社からは補助がなかったのですが、今年から対象年齢が引き下げられ、なおかつ、補助される金額も大幅にアップ!これは、行くべし!と、早速申し込みました。

初めてなので、「日帰り基本コース」を申し込んでみました。オプションでいろいろ付けられますが、もちろん、申し込めば申し込むほど金額が上がります。一つ一つの検査がべらぼうに高い(と思う)ので、むやみにオプション付けられません!恐怖の胃カメラはオプションでした。なので、今回は却下。ほっ。でも、胃のレントゲン写真は撮ったので、バリウム初体験でした。「美味しくはないです」と技師さんに言われたとおり、味は美味しくはなかったです。ほのかにストロベリー味でしたが、そんなことより、胃を膨らませるための発泡剤を飲んで、げっぷを出さないようにするのが、苦しかったです。まあ、それもそんなに問題なく、すぐに終わりましたが。

朝から次々と検査をしていって、待ち時間も短く、2時間ほどで全て終了してしまいました。早い!病院で提供される昼食の時間まで、外出してもいいとのことだったので、この日最終回のドラマを見に、自宅に戻りました。そんなことができるのも、病院と自宅が徒歩10分の距離だから。私は自転車で病院に行ったので、5分しかかかりません。びゅーっと自転車をこいで自宅に戻り、洗濯機を回してセーターを洗いながらドラマを見、見終わった後は銀行などにも行って、着々と用事を済ませることができました。

病院の昼食。カニの茶碗蒸しなどもあり、思ったよりも豪華でした。意外に美味しかったので、完食!
20070416221902.jpg 

食事の後、簡単な検査結果を聞いて帰りました。詳しい結果は3週間ぐらい後になるそうです。私は貧血気味とのことで、鉄分を多く含む食品を摂取するようにと言われました。そして、豚肉なんかもたくさん食べるようにと言われました。韓国生活で、既に豚肉三昧の生活をしているのに、もっと食べてもいいのか~。医者のお墨付きをもらって、韓国での「一食入魂」、ますます拍車が掛かりそうです…。(ちなみに、韓国生活が始まってから、2キロ太りました。)
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。