スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の日本
2007/04/12(Thu)
1週間の滞在を終え、またまた韓国に戻ってきましたよ~。今回は、桜が見られるかどうか微妙なところでしたが、空港から家までの電車の中から、けっこう桜の花が咲いているのを見ました。これは、まだいける!ということで、帰国の翌日、早速上野に行ってきました。

上野へ行った目的は、桜ももちろんですが、今、東京国立博物館でやっている「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」を見るためです。今年はまた「日本におけるイタリア年」ということで、今回、ウフィツィ美術館から「受胎告知」が東京にやってきたのです。実は、「受胎告知」は、以前フィレンツェに行ったときに見たことがあるのですが、それ以外のレオナルド・ダ・ヴィンチの発明や絵画の技法なども面白く展示してあるみたいだったので、そちらメインで行ってきました。

国立博物館は久しぶり。しかし、上野公園の中を歩く人、歩く人、みんな国立博物館方面に向かっているような気がしたのは私だけでしょうか?とにかくすごい人気だとは聞いていましたが、本当にすごい人でした!私は10時ごろ到着したのですが、人はどんどん増えていました。今、定年を迎えた団塊の世代の人々に、美術館めぐりが人気だそうですね。なるほど~と思わされる年代の人々が非常に多かったです。残念ながら「受胎告知」は、あまりの人の多さに、じっくり見ることができませんでした。立ち止まらずに流れていかなければならないので、じっくり見るどころじゃありません。仕方なく、もう1回再入場しました。それでも、やっぱりじっくり見るのは難しかったです。

私のお目当ての発明品などの展示は、展示方法に工夫が凝らしてあって、面白かったです。しかし、ここでもすごい人。人に酔いました。鏡文字で書いた直筆の手稿などは、展示棚に近づくことすらできず、断念。でも、各ポイントで、展示品について分かりやすく説明したVTRを流していたので、そういうのを見るのは楽しかったです。

博物館でだいぶ消耗したので、その後は公園内を桜を眺めながら散策しました。満開は過ぎていましたが、まだまだ桜の花が残っていました。うれしいな~。

20070416212732.jpg 20070416212746.jpg 20070416212800.jpg 20070416212816.jpg 

桜が咲いているということは、お花見シーズンでありまして、桜並木の下には一面ブルーシート。今日の夜のお花見のために、がんばって場所取りしている人が、あちこちに。新入社員とおぼしき、スーツ姿のサラリーマンの姿も。一人でぼーっと体育座りしていました。そこまでして、社員同士で花見か?っていつも不思議に思います。日本はやっぱり会社中心の社会だな~。花見の季節は早目に退社して、家族や友達とお花見してほしいな~。

ところで、そのブルーシートが敷き詰められた一帯に、数十メートルおきに設置されたこんなものを発見。
20070416212833.jpg 
ゴミ箱です。分別して捨てるように、指示があります。公共の場所で花見をするなら、ゴミは出さないように工夫してほしいな~。とはいえ、今日び、どうしてもゴミが出てしまうのは仕方ないこと。なるべく持って帰るように心がけるべきではないでしょうか。相当大きいんですよ、このゴミ箱。景観がだいなしで、ちょっと悲しい。

気を取り直して、不忍池へ。この辺の桜も、まだ散らずに残っていました。私も含め、にわかカメラマンが多数。だって~、やっぱりきれい!絵になります。桜以外の花も、いろいろ咲いていて、きれいでした。

20070416213517.jpg 20070416213534.jpg 20070416213550.jpg 20070416213607.jpg 20070416213633.jpg 20070416213651.jpg 20070416213705.jpg 20070416213714.jpg 

この後、ついでなので(?)アメ横へ。ここに来ると、いろいろ買いたくなっちゃうけど、がまん~!乾き物だけちょこちょこと買い物しました。だけど、写真で見ると、東京じゃないみたい~。どっか、他のアジアの国みたいに見える。

20070416214538.jpg 20070416214637.jpg 20070416214621.jpg 20070416214605.jpg 

さらにこの後、ついでなので(?)浅草橋に移動してお買い物。いや~、よく歩いた一日でした。疲れた!
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。