スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
灯台下暗し
2007/02/28(Wed)
今日は刺繍の日。先生が刺している途中で止めていた作品を15、6年ぶりに完成させたということで、その作品を持ってきてくださいました。「すごく派手ですよ」とおっしゃったとおり、赤い生地に鳳凰の模様。金糸を多用して、きらびやかな作品です。先生の作品は、さすがに糸の目がきっちり揃っていて、素人目にも違いは一目瞭然!本当に美しい!先生はこれを絵葉書にするつもりだとおっしゃっていました。葉書になったら、くださるそうです。楽しみ~♪

また、今日は先生が旅行のときに買い求めたというインドの刺繍など数点を見せてくださいました。刺繍の発祥の地はインドではないかと言われています。インドでは今も刺繍が盛ん。素朴な模様ではありますが、手縫いで細かい模様をたくさん刺したものや、インドらしい独特の色使い、見ていて面白いです。

刺繍やその他の民芸品の話で盛り上がってしまい、刺繍の作業に入るまでにかなりの時間を費やしてしまいました…。私も、この手の話になると、興味津々です。

さて、刺繍の授業の後、刺繍仲間のWさんに、マポの近所のレストランでのランチに誘っていただきました。うちから徒歩10分ほどのところにあるステキなレストランでした。こんなステキなお店が近所にあったのか~。灯台下暗しとは、まさにこのこと。私はマポのお店を殆ど開拓していません。この辺は焼肉屋さんが多いことで有名なので、この近所で外食と言ったら、なんとなく焼肉のイメージが強かったのですが…。探せば、焼肉以外の美味しいお店や、ステキなレストランもたくさんありそうですね。

20070301175844.jpg
ソウルも段々暖かくなってきたので、これからはどんどん外出して、いろいろなお店を開拓したいですね!
スポンサーサイト
この記事のURL | 食べること(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。