スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
朝からドラマ
2006/06/02(Fri)
台湾に住んでいたときに、かなり暇な時期があり、台湾のテレビっ子になってしまいました。台湾では、ケーブルテレビのチャンネルが100ぐらいあって、日本の番組オンリーのチャンネルもあったので、台湾にいながらにして日本のテレビライフが楽しめました。(といっても、民法ドラマは半年~1年遅れでしたが)

たくさんの日本の番組が放送される中、何度も再放送されていたのが、「おしん」です。日本での放送当時、私は小学生だったので、もちろん見ていませんでした。ストーリーも部分的には知っていたけれど、全部は知らなかったんです。でも、今まであちこちの国で「おしん」が話題になったのは、事実。いいチャンスだわ、勉強のために見ておこう、と見始めて、あれよあれよと「おしん」の世界にはまってしまいました。台湾では吹き替えじゃなくて、ちゃんと日本語のセリフだったから、そのまんま楽しめました。そして、やっぱり感動…。再放送のたんびに飽きることなく見続けて、結局合計4回ぐらいみました。^-^A; そんな訳で、セリフもだいたい覚えてしまいました。吹き替え無しで中国語の字幕が出るから、しまいにゃ「この言い方は、こうやって訳すんだ~」とか、変な勉強もしちゃったり。

それから、NHKの朝のテレビ小説を見るようになりました。残念ながら「天花」は最悪でしたが、再放送で見た「澪つくし」「ちゅらさん」、日本に帰ってから見始めた「風のハルカ」などは本当におもしろくて、楽しめました~。今期の「純情きらり」にも、すっかりはまってます。韓国出張中にホテルのテレビで見たダンナさんも、今では「純情きらり」にはまり、毎朝出勤前に一足先にBSで見てます。ダンナさんは寝起きが悪いのですが、「きらり、始まるよ~」というと、ちゃんと起きます。(^3^)

NHKの朝のテレビ小説の視聴率は年々下がっていて、よく「今期も最低スタート」とか書かれてますが、それは単純に、朝の8:15にテレビを見ていられる人が少なくなったからではないでしょうか?お仕事している人は、その時間、既に家にいないと思うのです。私も、主婦になったからこそ、朝のドラマを見ることができるようになったんだし。視聴率に関係なく、なくならないでほしいな~。そして、おもしろいドラマを作ってほしいな~。(脚本と俳優を厳選して!)
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。