スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
インサドンへ
2007/02/27(Tue)
韓国語の授業の後、インサドン(仁寺洞)まで歩いて行きました。久しぶりに竹筒ご飯のお店でランチ。ここのサンチュは本当に種類がいっぱいで美味しいな~。

食事後、お子さんのお迎えのあるチームが帰宅し、残りのメンバーでぶらぶらしました。その後、私と中国人のクラスメイトのWさんの二人で、伝統茶のお店でお茶を飲みました。前から気になっていた、狭い路地にあるお店です。ラッキーなことに、窓側の席に座れました。やった~。

20070227210304.jpg 20070227210320.jpg 20070227210347.jpg 

今日は喉の調子が悪く、風邪の引きかけ?っぽかったので、ムグァチャ(花梨茶)を飲みました。

20070227210332.jpg 
 
そういえば、インサドンの屋台で花梨を売っているのを見ました。日本では私は花梨を食べたことがなかったのですが、乾燥していて寒い国では、花梨がたくさん実るみたいですね。トルコでも韓国でも、よく見かける果物です。日本では、高原みたいな地方で花梨が採れるのかな?「かりん」っていう朝の連続テレビ小説もあったしね。

Wさんといろいろおしゃべりをして、更に一緒に街をぶらぶらした後、インサドンギルの入り口にある、タプコル公園に行きました。ここは、韓国が日本の植民地だった時代に、日本からの独立を求めてデモ(三一独立運動)が行われた、その場所なのです。ちなみに、韓国では3月1日は、独立運動記念日として、祝日になっています。私達日本人にとっては、肩身の狭い記念日です。なもんで、3月1日はここには近づかないほうがいいよな~、と思い、今日、公園内に入って写真を撮ってみました。

20070227211417.jpg 
公園内は、普段からお爺さんだらけです。殆どの方が戦争世代、かなりの高齢者です。この公園は今でも、デモなどの集会が盛んに行われています。そんなこともあって、私にとっては、何とな~く入りづらい公園でした。

20070227211436.jpg 20070227211450.jpg 
祝日を前に、公園内は様々な色の布で飾り付けられていました。

韓国にいると、やっぱり台湾のときとは全然違う緊張感を味わうことがたくさんあります。台湾は日本の植民地だったとはいえ、若者からお年寄りまで、けっこう親日家が多く、戦争のこともあまり考えずに日常生活が送れていました。お年寄りも、私が日本人だと分かると、日本語で話したがっていましたしね。台湾で、ちょっとぼけ~っと平和に過ごしていたから、韓国でのこの肩身の狭さや緊張感も、ある意味、勉強になります。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。