スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イテウォンへ
2007/02/23(Fri)
韓国語の授業の後、バスでイテウォン(梨泰院)へ行きました。ここは、米軍基地がすぐ近くにあるということで、西洋人が多く住み、町全体がインターナショナルな感じのするところです。外国人向けのお店も多く、特に革製品のお店が集中しています。革製品というと、トンデムンシジャン(東大門市場)も有名ですが、イテウォンは、より洗練されたデザインの品物が多い印象があります。

さて、今日の目的は、ファーの加工を依頼するためです。実は、先月大分に里帰りしたときに、義父からキツネの毛皮をもらったのですが、それが、なめしただけで、まだ加工していない状態のもので、キツネ1匹丸ごとの毛皮だったんです。義父が20年以上前に海外旅行の際に購入したものらしいのですが、20年以上経っても毛が抜けたり皮が傷んだりすることなく保存されているということは、品物はいいらしいです。義父はもともと、成人式のときに着物の上に羽織るショールにしたらいいだろうと、ダンナさんのお姉さんのために買って帰ったらしいのですが、そのキツネの姿を見たお姉さんは泣いて嫌がったそうです。それ以来、そのキツネの毛皮はダンナさんの実家で押入れの番人となったのですが、この度、私が譲り受けることになりました。

もちろん、キツネの毛皮の加工なんて、日本では加工賃が高くて、もったいないので、韓国で加工してもらうことにしました。でも、そんなキツネの毛皮を持っていて、それを加工してもらった友達なんて、私の周りには一人もいません。どうしたらいいものやら…。と、何人かに相談していたのですが、韓国語で同じクラスのKさんが、お友達の紹介で安く加工してくれるお店を教えてくれました。で、今日、一緒に行ってくれたのです。どんなものが作れるのか、費用はいくらぐらいかかるのか、何にも知識がないまま行ったのですが、結局は友達の紹介が一番信用できるし、そのお店の方のお話を聞いて値段にも納得したので、そこでお願いすることにしました。

襟巻きを作ってもらうことにしましたが、どんな風に仕上がってくるのか、楽しみです。出来上がったら、加工前と加工後の写真をアップしますね~!(加工前はけっこうグロい姿をしています。)

注文が住んだ後、路地を入っていったところにある食堂で昼食を取りました。お店に入ったとたん、プルコギの何ともいい匂いが~。もう頭の中はプルコギで一杯。ということで、昼間っから焼肉ですわ。おほほ。韓国は本当にお肉のメニューが美味しいですね。今日もお腹一杯になってしまいました~。

20070223213028.jpg 20070223213043.jpg 
ここのプルコギはなぜか汁だくでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。