スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
美容に目覚める???
2007/02/08(Thu)
韓国に来て、ちょっとだけ美容に目覚めた私。きっかけは、佐伯チズの本を読んだことでした。

日本では佐伯チズはもう何年か前からテレビでもおなじみで、その独特の美容法が人気を博していますが、その頃ちょうど台湾に住んでいて詳しく知らなかった私は、「どうせおばさんのための美容法でしょう?」と、特に興味を持っていませんでした。でも、韓国に来る前に本を購入しに行った古本屋で「頼るな化粧品!」「佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方」などの文庫を発見し、105円という安さにもつられ、読んでみることにしたのです。そして、読んでみると、目からウロコといいますか、「なるほど~」とうなずくところが多く、早速自分でもできそうなところは実践することにしました。

例えば、「ローションパック」もその一つ。それまで、化粧水は手でパシャパシャと付けていましたが、水で湿らせたコットンに化粧水をしみ込ませ、それを薄く裂いてパックすると、しっとり感が全然違うのです!以来、毎日欠かさずローションパックを実践しています。

まあ、チズさんの書いていることも、全部がいいと思うわけではないので、自分で納得し、自分の財力で取り入れられるところだけ、実践しています。

そんな「中途半端チズラー」な私ですが、毎日せっせとローションパックをして、あれこれ塗りこんでいたら、今までそんなに興味を持っていなかった美容に、だんだん関心が芽生えてきました。まあ、住んでいる国が韓国というのも、美容に興味を持つきっかけになったといえるかもしれません。冬の寒さと乾燥の厳しい気候ゆえ、韓国人の女性も、かなり美容に対して興味があるみたいですからね。(ただ、日本と違うのは、整形手術に対する考え方かな~?)私も、この乾燥した気候に負けないために、日本では滅多に使わなかったパックをかなり頻繁に使ったりしています。以前は面倒臭くてイヤだったのですが、今は全然面倒だと思わなくなりました。それだけ「効果」を実感しちゃっているからでしょうかね~?よる年波には勝てません。

で、今日も美容友達Cさんと一緒に、お昼に「美容参鶏湯」を食し、午後は皮膚管理を受けに行ってきました。Cさんは、私にいろいろ韓国のことを教えてくれる心強い友達です。彼女もチズさんの本を読んでいて、一緒にローションパックにはまっている「チズラー」です。美容に関する興味は、きっと私よりずっと持っているでしょう。今日のサムゲタンのお店も、彼女が連れて行ってくれました。コラーゲンたっぷりのスープに、美容にいい韓方がたっぷり入っていて、とっても美味しかったです♪今日はCさんに、日本で購入したチズコットンをお裾分けしていただいたので、これから1週間、チズコットンを使って、ローションパックに励みたいと思います。

20070208182318.jpg
美味しく食べて、お肌にもいいなんて、最高~♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。