スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大分へ里帰り その1
2007/01/30(Tue)
先週水曜日から日曜日まで、ダンナさんの故郷、大分へ里帰りしていました。主な目的はダンナさんのいとこの結婚式ですが、ダンナさんはお正月休みがなく、帰国できなかったので、ここでお休みをもらって帰国し、ダンナさんの実家で過ごすことにしました。

大分-仁川の直行便があるので、非常に便利です。韓国から大分へ旅行に行く韓国人が増えているようで、仁川を早朝発って、夜戻ってくる便です。乗客はほとんどが韓国人でした。

さてさて、ダンナさんの実家には、去年のお正月以来1年ぶりです。義理の父も母(ねねさま)も、変わらず元気でした。義父は魚釣りが趣味。それもかなり本格的で、大きな鯛やブリなど釣ってきます。今回も、たくさん魚を釣って来てくれました。食事はほとんど毎回のように義父の釣ってきた魚をねねさまが料理してくれ、新鮮な魚を美味しくいただくことができました。

大分といえば、温泉天国。車でちょっと行けば、あちこちに温泉があるので、ねねさまと連れ立って、毎晩温泉に入りに行きました♪あ~、幸せ~。温泉ではもちろん、ねねさまのおしゃべりが炸裂!なかなか里帰りもできず、私達は年に1回ぐらいしか顔を合わせることがないので、ねねさまのおしゃべりをライブで聞けるのも、こういったときだけです。謹んで拝聴いたしました。

今回は、ちょっとゆっくりめの滞在だったので、木曜日は車を借りて、ダンナさんと二人でドライブに行きました。この日は本当にいいお天気♪ぽかぽか陽気で最高のドライブ日和でした~。大分には自然の中を走るドライブコースがたくさんあって、眺めがいいので大好きです。今回は、九重の九酔渓に昨年末建設され、話題になっている日本一の大吊橋を渡ってきましたよ!
20070130200634.jpg 20070130200614.jpg 20070130200644.jpg 

標高777メートルの渓谷に掛かる吊橋は、長さが390メートル、高さが173メートル。さすがに日本一だけあって、ダイナミック!500円の入場券を購入し、橋の両側を右側通行で往復するのですが、中央は鉄板ではなく、網になっているので、下が見えるんですよ~!迫力十分でした。高所恐怖症ならぬ、高所大好き人間の私は、さほど高さを感じませんでしたが、それでも、けっこうな距離を歩いているうちに、橋がゆらゆら揺れるので、ドキドキ感がありました。それにしても、こんな高いところにある長い吊橋を、高齢の老人達が平気で歩いているのには、びっくりさせられました。中には、杖をつきながら歩いているおばあさんも…。みんな度胸があるな~。いろんなことを経験してきただけに、そんなことぐらいではびくともしないのかな~。妙に感心しました。

20070130200653.jpg 
上からの眺めは、冬枯れの寂しい眺めでしたが、緑や紅葉の季節には、さぞ美しいことでしょうね。橋からは、日本の滝百選に選ばれた「震動の滝」も見えましたが、冬は水量が少ないそうです。

吊橋を渡った後は、再びドライブ。阿蘇の大観峰や由布院をめぐり、きれいな景色と美味しい食べ物を満喫しました~。写真を撮り忘れたんですが、阿蘇のガンジーファームでチーズフォンデュの昼食を食べました。クリスマスにチーズフォンデュを食べて以来、すっかりチーズフォンデュのファンになっているダンナさん。そのうち、家でも楽しめるようにしたいな~。ちなみに、ガンジーファームのソフトクリーム、本当に美味しいですよ!阿蘇に行くと、必ず立ち寄って食べます。ミルクのフレッシュな味がたまりません。けっこうボリュームがあって、食べ応えがあります。あ~、写真を撮ればよかったな~。(食べ物の写真は、なかなか撮れない私です。)

20070130201341.jpg 
牧場の景色も、冬は寂しいものです。夏は、緑のじゅうたんがとってもきれいなんですけどね!

20070130201352.jpg 
今月、山羊の赤ちゃんが生まれたというので、見に行ってみました。かわいいですね!

20070130201729.jpg 20070130201741.jpg 
やまなみハイウェイなど、本当に車窓からの眺めがいいんです~。山のところどころから湯煙が上がっているのが、温泉の郷ならでは。自然の中にいると、癒されます。

20070130201718.jpg 
朝には曇り空に覆われていた由布岳ですが…
20070130201752.jpg 
夕方、由布院に着く頃には、ごらんのお天気。真っ青な空に、由布岳の姿が美しいです。

ドライブから帰ると、すっかり夕食の準備ができていました…。一日中遊びまわって、姑の作ったご飯を食べる鬼嫁。一句できました…。

スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。