スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初めての刺繍作品
2006/11/18(Sat)
突然調子が悪くなり、写真のアップができなくなっていたPC。週末になり、ダンナさんに見てもらって、やっと元に戻りました~。こういうとき、私は何にもできません!いじると余計にPCの調子が悪くなりそうなので、ただじっと週末が来るのを待つのみです。

先日、写真がアップできなかった刺繍の作品、こんなかんじです。

20061120121334.jpg 20061120121345.jpg 
これは、菊の花のデザインです。下のほうにいる動物は、左は蝶々、右は小鳥…かと思いきや、本当は蝙蝠と鳳凰だそうです。やったらかわいくないかい?色遣いは韓国チックだわ~。蛍光のピンクや黄色を多用しています。先生に与えられた糸をある程度の決まりの中で自由に組み合わせて刺すので、刺した人によって、出来上がりの印象が違ってきます。私のは、刺している途中は「派手で明るい感じ」と言われていましたが、全部出来上がってみると、「意外と渋い~」と言われました。どうかな?

今までの流れを確認。こんな風に刺し進めてきました。
20061120121431.jpg
 ↓
20061120121442.jpg
 ↓
20061120123411.jpg
 ↓
20061120121042.jpg
 ↓
20061120113402.jpg


刺し始めてから、途中、怪我と韓国語の宿題などでペースダウンしつつ、1ヵ月半かかって完成しました。もちろん、先生が下絵を描いて枠に布を張ってくださったし、額装も私はノータッチなので、本当に最初から最後まで自分でやったら、もっと時間がかかると思いますが。出来上がってみたら、あっという間だったな~。

次回の教室では、また新しい作品を刺し始めます。今度は伝統的な模様に挑戦!楽しみです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 習いごと(韓国刺繍) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。