スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大事なものを紛失
2006/11/17(Fri)
実は、昨日、コンタクトレンズを失くしてしまいました…。もともと目に合っていなかったのですけどね。買ってすぐにレンズが濁るようになって、交換したり、買い換えたりもしたのですが、それでもやっぱりレンズが濁るようになって、このごろもずっと視界がかすんでいたので、本来ならもう限界だったのですが、保存液のストックがあったので、それを使い切るまで、頑張ろうと…。この辺り、どうしてもケチになってしまいます~。でも、結局、失くしてしまったので、ストックは使い切れず。残念!

失くした日は、メガネで過ごしました。そして、本日も、メガネで韓国語の授業へ。メガネも買ってからまだ1年経っていないので、過ごしやすく、そのままメガネ生活を続けてもいいかな~と一瞬思いましたが、やっぱり、お風呂や化粧のときに、大変不便です!メガネの人は、どうやってアイメイクをこなしているのだろう…。といつも思います。昔、通販で、レンズが上に上がるというメガネが販売されていましたが。そうして、片目ずつアイメイクができるから、ちゃんと見えるというウリでしたが、あの商品は、全然流行らなかったようですね。

で、今日、授業の後、メガネ屋さんに行って、使い捨てコンタクトレンズを購入しました。世界中で流通しているJ&Jの2週間タイプ。これで、もう紛失の心配もしなくてすみます。

ところで、ソウルには、メガネ屋さんがたくさんあります。韓国人も、日本人同様、視力の弱い人が多いですからね。お値段はというと、日本よりずっと安いみたいです。そして、このメガネ屋さんは、なぜか日本語OKの店が多いのです~。観光客もソウルでメガネを作っていくというから、だんだんそうなっていったのでしょう。おかげで、私みたいな住人は助かっています。

無事にコンタクトも購入でき、午後は「イチョンドン」(=二村洞)の友達のうちへお茶にお呼ばれしました。イチョンドンには、マンションがたくさんあって、日本人がた~っくさん住んでいます。ソウルの日本人街ですね。お邪魔したAさんのお宅には、Aさん手作りのポジャギの作品がたくさん飾ってありました。ポジャギというのは、韓国のパッチワークのことで、昔の女性が韓服などを作った余り布を使って生活雑貨を作ったのが始まりだそうです。のれんのように1枚の布として仕上げるポジャギは、表から見ても裏から見ても、縫い代が見えないように処理されているので、縫う回数も多く、手がかかっていますが、仕上がりはとてもきれいです。ポジャギにも興味があるのですが、今は刺繍で、それどころじゃない私…。そのうち、時間に余裕ができたら、ポジャギもやってみたいな~。

夕方までおしゃべりしていましたが、偶然、みんなダンナさんが晩御飯が要らないということが判明し、そのまま晩御飯も一緒に食べに行きました。外は0度ほど。吐く息も白い今日この頃。熱々のカルビタンが美味しかったです~。
20061120120242.jpg

柔らかく煮込んだ牛筋肉のスープ。出てきたときは、グツグツを通り越してシュワシュワに煮立っていました。冬は熱々のスープ系が美味しいですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | お買い物 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。