スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私のカラー
2006/05/24(Wed)
駅にお花屋さん、増えてきましたね。大勢の人がせわしなく行きかう駅で、色とりどりの花束を見かけると、ほっと気持ちがなごみます。私の家の近くの最寄り駅にも、お花屋さんがあります。最近は紫陽花の鉢植えが増えてきました。紫陽花の淡い色合いが涼しげで、もう夏を感じます。

そんなお花屋さんの花を見ていて、ふと思うことがあります。このたくさんの花束の中から、一つだけ選ぶとしたら、私は何色の花束を選ぶのでしょうか?その時の気分によって選ぶ色は微妙に変わってきますが、基本的には、オレンジ、黄色、白、紫、青などの花が好きです。ベランダで楽しむ小さな寄せ植えも、ほとんどが紫を中心にアクセントで黄色や白を混ぜてみたりです。淡いピンクも好きですが、自分で育てるのには、きれいな色が出なかったりするので、今のところ断念しています。

ところが、周りの人から見た私のイメージなんでしょうか?いただく花は、赤や濃いピンクのような強い色が多いのです。花だけでなく、アクセサリーの類も、そうです。「これ、イメージに合わせて選んでみたの」と、言われていただいたものは、たいてい赤やピンクのものです。ここ10年ぐらい、不思議とそういう色のものをいただくことが多いです。自分ではまず買わない色だから、たまにそういう花を眺めるのも、新鮮で楽しい。でも、本当に不思議。私には赤やピンクが似合っているということなんでしょうか???

自分の好きな色が自分に似合う色とは限らない。それは、知っていますが、人から見て似合う色も、自分が落ち着く色とは限らない。色って難しいですね。だけど、お花だったら、何色のものをもらっても嬉しいかも!
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(日本) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。