スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
映画を観る
2006/11/12(Sun)
この週末もなかなかよいお天気。しかし、今週末もダンナさんは仕事を持ち帰っていて忙しい。空気は冷たいけど、外はぴかぴかのお天気!もったいないな~。行楽したいのに~。…なんて、思っていましたが、今週末はダンナさんの希望で、映画を観に行くことになっていたのでした。

日曜日、お昼前に映画館へ。今日は「デス・ノート」を観ます。まずは、次の回の切符を買い、映画が始まるまでの時間、お昼ご飯を食べに行くことに。前に教えてもらって、とっても気に入った「竹筒ご飯」のお店に行きました。ここは、ご飯も美味しいし、付け合せのキムチや漬物も美味しい。それに、ほかの店と比べて、サンチュの量と種類もダントツに多い!見たことのない葉っぱがいっぱい出てきます。そして、ここは、ご飯とお肉を葉っぱで巻いて食べるときに、一緒にちょこっと入れると美味しい「味噌」が、本当に美味!日本で言ったら、これは「もろみ」のようなものなんですが、大豆の形もはっきり残っていて、日本のように甘くなく、大豆そのものの美味しさが出ています。できれば、このお店の「もろみ味噌」を持って帰りたいぐらいだわ~。ダンナさんをこのお店に連れて行くのは初めてでしたが、ダンナさんもすっかり気に入った様子でした。お店の場所も建物も、なんか韓国の田舎チックだから、日本から来た人にもきっと気に入ってもらえるはず!と、ここは要チェックです。
20061113182938.jpg 20061113182839.jpg 20061113182902.jpg

細~い路地を入り、奥のほうへどんどん歩いて行きます。お店の中は田舎風でオンドルもあります。でも、何と言っても、料理が美味しい!うまうま~!

お肉もご飯も野菜ももりもり食べて、お腹がいっぱいになってしまいました!映画館が暖かかったら、寝ちゃうかも~…と心配していたのですが、映画館の中は、それほど暖かくありませんでした。暖房が入っていなくて、けっこう寒かったです。「デス・ノート」は、日本ではすごく話題になっていましたが、韓国ではどうかな~?と思いましたが、今日のお客の入りは、そんなに多くありませんでした。3分の1程度かな?がらがらの部類。前回、「日本沈没」を観にいったときは、満員満員で、階段に座っている人もいたぐらいだったので、今日ぐらいでちょうどいいな~。だって…。やっぱり密室で大勢の韓国ピープルに囲まれると、キムチの臭いが…気になります。(臭い問題については、また今度…。このテーマは深いよ~。)

韓国の映画館で映画を観たのは、今日で2回目ですが、映画館の中での韓国人の様子はといいますと、結構映画に感情移入する人が多いように感じました。面白かったら声を出して笑うし、残念に思ったらため息をついたり。素直な反応です。この辺り、日本の映画館で映画を観るより、ずっと楽しいです。日本では、映画館で馬鹿笑いできないのが寂しい…。日本人はみんなし~んと静かに映画を観ているものね。私は、面白かったら「わっはっは!」と笑って映画を観られる環境のほうが好きです。

しかし、ちょっと困ったこともあります。それは、映画館の中で携帯電話の電源を切っていない人が多いこと!あろうことか、時々、着信音が…。そして、これは頻繁にあるのですが、真っ暗な館内で、電話を開くから、あちこちで青白い光がぴかーって光るのです。やっぱり、あの携帯の光は気になります。映画館では携帯の電源をオフにするって、もっとちゃんと告知したほうがいいのに!と思ってしまう私でした。

まあ、こんな感じで、映画の内容以外で、ちょっと不快なこともありますが、韓国で日本の映画が観られるのは、幸せなことですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。