スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ソウルの名所
2006/11/05(Sun)
天気予報によると、今週末は雨でした。ところが、雨は土曜の夜から日曜の朝にかけて降っただけで、日中はよいお天気でした!韓国の天気予報はあんまり当たらないと聞いたけど、きっと地形のせいで、天気が変動しやすいのでしょう。神戸に住んでいる妹の話では、神戸は天気が変わりやすく、天気予報もあまり当たらないとのことでした。やっぱり、山の近くは、天候が変わりやすいのでしょうね。ソウルは周囲を山に囲まれた盆地です。だからなのかな?ソウル市内でも、地域によって天気が全然違います。

先週1週間、日本からの出張者が来ていて、連日帰宅が午前様だったダンナさんは、「自分の仕事が全然できてな~い!」と、この週末は仕事に追われていました。土曜日は久々の休日出勤!でも、私としては、この週末にどうしても行きたいところがあったのです…。まだ行ったことのなかったソウルの名所「キョンボックン」(=景福宮)です。今が紅葉のベストシーズン!そして、この時期を外すと、あとはどんどん寒くなるばかり…。この週末に雨が降ったら諦めようと思いましたが、日曜日は朝からとってもいいお天気~。これは、行かねば!…というわけで、行ってきましたキョンボックン♪ダンナさんには、土曜日にお仕事を(ほぼ日曜の朝まで)頑張っといてもらってよかった~。

日曜日、まずは、キョンボックンにも近い「土俗村」でサムゲタンを食べて、早めの昼食にしました。ここのは本当に美味しいわ~。朝鮮人参の味がグ~。体も温まる~。ここのお店では韓国人はもちろん、日本人や台湾人もよく見かけます。かなりの有名店です。行くなら、混む時間帯は避けたほうがいいでしょう。いつも大行列です。私達は11時にお店に入ったので、がらがらで、すぐに食べられました。
20061105225419.jpg


さて、腹ごしらえの後は、すぐにキョンボックンに入らず、まずは宮城の周囲をぐるりと囲んだ壁に沿って、散策しました。宮城の壁に沿う道の両側に、イチョウの木が植えられています。今はちょうど黄色く色づいたところで、とてもきれいなのです。そこを、落ちている銀杏に気をつけながら散歩しました。ぐるりと歩いても、2キロぐらいなので、お散歩にはもってこいです。銀杏を拾っているおばちゃん多数。私も、銀杏大好きだから、拾いたい~。でも、これから観光だから、銀杏拾いは我慢しました。におっちゃうからね…。
20061105232940.jpg 20061106001358.jpg

キョンボックンの真北には、大統領府「青瓦台」も見えます。

壁伝いに歩いて1周したところで、キョンボックンの中に入りました。入場料は3000W。ちょうど、無料日本語ガイドツアーが始まる10分前だったので、それに参加することにしました。キョンボックンは、朝鮮王朝の最初の宮城で、14世紀末の建立です。16世紀末、秀吉の朝鮮出兵のときに建物の多くが破壊され消失してしまいましたが、最近復元されたそうです。今もまだ、発掘調査をしており、復元中の建物も多数あります。
20061105232902.jpg 20061105232913.jpg 20061105232927.jpg 

内部はかなり広く、見ごたえ十分。ガイドさんが日本語で説明してくれ、見どころを短い動線で移動するので、効率よく見て回れました。思ったとおり、紅葉も美しく、木々と建物を眺めているだけでも楽しめましたよ。でも、やっぱり、ガイドさんが説明してくれると、いろいろ知ることができて、楽しさ倍増ですね!無料でこういうサービスがあるのはいいですね!
20061105232835.jpg 20061105232849.jpg
ガイドさんはチマ・チョゴリを軽やかにしたような制服を着ています。とっても感じがいいですね。西の守り神「白虎」は猫みたいでかわいいと評判!?

このキョンボックンの内部には「国立民俗博物館」などもあり、朝鮮の歴史にまつわるものが展示されています。昔の生活様式を知るために、当時の建物や部屋の内部を復元していたり、マネキンに当時の衣装を着せて伝統的な生活スタイルを再現していたりします。大人はもちろん、子供も楽しめる博物館だな~と思いました。ここでも私は、刺繍や絵画などのお宝の展示を楽しみました。適当な図録が売っていなかったのが残念。
20061105232952.jpg 20061105233001.jpg


キョンボックンは、ソウルを訪れた歴史好きの観光客なら、必ず行くという有名な観光スポットなんですが、今まで一度も行ったことがなくて、今日やっと行くことができました。風が肌寒かったけれど、天気がよく、空気がきれいだったので、景色を楽しむことができました。遠くの山まで見渡せましたよ。ソウルには、まだ他にも宮城が残っています。いずれ、他の宮城にも行ってみたいな~。

この半日観光で、ダンナさんは今年初めての紅葉(銀杏?)狩りを楽しみ、かなりリフレッシュできたと言っていました!よかった~。帰宅後、今もまた仕事の続きをしていますが、ソウルに来て、今日のように私に付き合ってくれることが多くなりました。「台湾のときは野球部だったけど、今はremi部やな~。」と言っています。感謝、感謝。「remi部、月に1、2回ぐらいだといいね。」と言うから、「何言ってるの~。remi部の活動は毎日よ。」と答えた私は鬼嫁?いや、まあ、それは冗談ですが、でも、せっかくソウルに住んでいるんだから、毎週末じゃなくても、月に1、2回ぐらい今日みたいにあちこち出掛けてみるのもいいですね。と、こうしてremi部の活動はまだまだ続くのであります。
スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。