スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いきなり来ました
2006/10/25(Wed)
月曜日から急に寒さがやってきました。ソウルの秋は短いと聞いていたのに、今年は残暑が長引き、朝晩こそ肌寒いものの、日中はけっこう汗ばむほどの陽気だったりしていました。10月になってもなかなかセーターやジャケットを着る機会がやってきませんでしたが、とうとう寒気が忍び寄ってきたようです。週末まで半袖だった人々は、月曜日は何を着ていいのか分からず、人によって様々な格好。たいていの人が、いつもの服装で失敗して凍えていました。私も、ニットを含む3枚を着て外出しましたが、風が強くて、ジャケットか何か上着がないと厳しい感じでした。

そして火曜日。人々はいきなり冬支度。コートやマフラーをしている人が多いこと!そんな、いきなりチェンジ?中間はないの?驚きました。極端…。それにしても、外は風も強く、とっても寒いのに、地下鉄の電車の中は、むっとするほど暑いのです。今からこんなんで、冬にはどれだけ暑くなるのか…。韓国は暖房設備が整っているから、中と外の温度差が大きく、けっこう大変だと聞いていましたが、想像がつきます。昨日、韓国語のレッスンの後にみんなで食べに行ったうどん屋さんも、もうオンドル(床暖房)が入っていました。早いな~。

我が家は高層マンションで、窓がはめ殺しになっているため、外は寒くても家の中は熱がこもって暑いぐらいだったのですが、さすがに部屋の中の温度も下がってきました。今までずっとタオルケットで寝ていましたが、今日、ついに羽根布団を準備しました。ううう~、こうしてどんどん冬に近づいていくのですね~。でも、冬に近づいて寒くなる反面、外の空気が澄んで、気持ちいいのも事実。我が家からの眺めも、空気が澄んでいるから、今週は遠くまでよく見晴らせます。夜も夜景がきれいに見えます。やっぱり、本格的に寒くなったら、家の中でぬくぬくしながら外を眺めて過ごすのが一番だわね~。
スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らしの中のこと(韓国) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。